東大行くなら理I ? 理II ?進振りの秘密、教えます!!

大泉学園校・

東大行くなら理I ? 理II ?

 

「東大、理I理IIのどっちに入ったらいいですか?」

 

どっち

 

このような質問をよく受けます。

その時にまず生徒さんに聞くのは

 

「あなたが行きたい学部はどこですか?」という質問です。

 

「え?東大ってどこの学部か決めなくていいんじゃないの??」と思う方もいるかもしれませんが、

 

そんなのは東大に余裕で合格できる人の理論です。

 

逆転合格を狙うなら、進む学部を踏まえて理Iと理IIを選ぶべきなのです。

 

何故なら、理Iと理IIでは進振りの倍率や最低点が違うことが多いからなのです。

 

 

キーワードは定員割れ

 

例)理学部化学科に行きたいA君のケース

 

生徒「先生、僕は化学の基礎研究がしたいので化学科に行きたいです。やはり理学部ということは理Iでしょうか?」

 

講師「化学科なら理IIでも良いんじゃないか?」

 

生徒「えっ?」

 

講師「理学部化学科は例年理I理II共に定員割れをおこしているから、どっちで入っても進学できるんだよ」

 

生徒「定員割れとはなんでしょう?」

 

講師「定員割れというのは、進振りで志望する生徒が募集より少ない為に志望者全員がその学科に進学できることを言うんだ。だから、君の場合は東大に入れば化学科は入れるのがほぼ確実なんだよ。」

 

生徒「なるほど!そうだったんですね。なら模試でも点が取りやすい理IIを受験します!」

 

 

医学部はやっぱり理III

 

例)医学部医学科に行きたいB君のケース

 

生徒「先生、理Iや理IIから医学部医学科にも行けますか?」

 

講師「うーん、行けるには行けるんだけどね、それこそ理Iや理IIで1、2の成績でなければ医学部医学科に進むことはできないんだ。それなら理IIIに最初から入学した方がよほど医学部医学科に行けると思うよ。」

 

生徒「やっぱりそうですよね。理III逆転合格頑張って目指します!」

 

 

経済学部目指すなら実は理系!?

 

例)経済学部に行きたいC君のケース

 

生徒「先生、僕は数学が得意なのですが、歴史が苦手すぎて文系なのに文IIより理Iの方が受かりやすいです…どうしたらいいですか?」

 

講師「そうか…それは困ったね。ちなみに君は何学部に行きたいんだい?」

 

生徒「はぁ…。経済学部です…」

 

講師「なんだ!なら理Iでもいいじゃないか!!」 生徒「え!?そうなんですか??」

 

講師「そうだとも。実は東大は理類から経済学部に行くときの進振りの底点がそこまで高くないんだ。だから入試では理Iを受験して経済学部に進む生徒は毎年いるんだよ。」

 

生徒「そうだったんですね!!さすが東大。間口が広くていいですね。安心して数学を頑張って東大に入ります!」

 

 

 

無料受験相談やってます!!受験に関する悩みを解決します!!

 

サクッと武田塾を知りたいという方は、こちらの動画をチェックしてください。↓↓

 

『90秒で分かる武田塾!!』

 

 

武田塾 大泉学園校では無料受験相談を随時行っています☆

 

「〇〇大学に合格したい!!」

「確実にMARCHに合格したい!!」

「自分にあった勉強法を教えて欲しい!!」

 

といった、あなたの志望に合わせた勉強の戦略を提案します!!!

 


こちらから申し込みフォームにお進みください。

↓ ↓ ↓

大泉学園校へのアクセス

 


<西武池袋線大泉学園駅からの場合>

①西武池袋線 大泉学園駅の改札を出て南口に向かいます。
②南口に出たら1Fに降ります。
③池袋方面に向かって線路沿いに歩いていきます。線路と「そばうどん松本」の間の道を真っ直ぐに歩いていきます。
④そのまま真っ直ぐ線路沿いに歩いていきます。
⑤向かいに「BOOK OFF」が見える踏切よりも10mぐらい手前に、1Fに「cradle(くれいでる)」という保育所があるビルが見えます。そのビルの2Fになります。
※駅方面から歩いて「牛繁」という焼肉屋が入っているビルよりも2つ手前のビルになります。

 

武田塾 大泉学園校 基本情報

受付時間13:00~21:30

〒178-0063

東京都練馬区5-41-26

S&Y大泉学園ビル(旧リッカ―大泉学園ビル)2F

(大泉学園ビル 南口 徒歩3分)

Tel:03-6904-6656

E-mail:oizumigakuen@takeda.tv

 

IMG_20191128_162510

IMG_20190823_192711