【受験生必見】武田塾から逆転合格講師!!受験で最も大事なこと!

大泉学園校・

受験で最も大事なこと

 

こんにちは、

武田塾大泉学園校講師の竹井です。

 

受験生に皆さんはセンター試験への出願も終わり、

過去問にとりかかり始める人も増え、そして寒くなってきたこともあり、

「本番」に対してイメージを膨らませる人も多いと思います。

 

今回は「入試本番に向けて今からやっておくべきこと」について、

私なりの考えをまとめて書いておこうと思います。

 

 

1 「自分の心へのケア」

 

まず一つ目は、「自分の心へのケア」です。

 

受験において何より大事なこと、それは

 

 

「本番に自分の力の100%、いやそれ以上のものを発揮できるか」

 

ということです。

 

日本の今の受験制度におけるほとんどの入学試験は、「一発~二発勝負」です。

国公立大学の入試の多くはセンター試験+二次試験ですが、

配点次第では二次試験の比重が大きく実質一発勝負になっているものもあり、

私立大学は言わずもがな一回の入試で合否が決まります。

そのため、上記のことが必要になってくるというのは自明です。

 

そうなったときに大事になってくるのは精神状態です。

私たちは人間であり心があるので今まで時間を費やしてきたことを本番の入試で表現できるかはここにかかってきます。

また、この世には、「本番に強い人」や「本番に弱い人」がいます。

 

悩み

 

本番に強いと言われる人は、

今までの模試でE判定しかとっていなくても

本番の入試で自己最高点をたたき出して合格する人もいますし、

反対に今までの模試でいい判定を取り続けていても

本番で緊張しすぎてしまって自分の力の半分も出せずに不合格で終わってしまう人もいます。

 

そのため

「自分の性格や考えの傾向(ざっくりとポジティブかネガティブか)を掴んでおく」

ということが重要になります。

比較的楽観的で「大丈夫だろう」と考えやすいタイプの人は自分の勉強方法や結果について慎重に、

客観的に考える機会というのを設ける必要がありますし、

悲観的ですぐ自信を失ってしまうような人は

模試の結果や今までやってきた参考書や問題集を積み重ねることによって

「これだけやっているのだから大丈夫」と考えられるようにして、

自信をもって本番に臨めるような状態にしておく必要があります。

 

 

2 「当日への過ごし方に関する準備」

 

そして二つ目は「当日への過ごし方に関する準備」です。

このうち特に今の季節からやっておくべきことが2つあります。

 

まずひとつは、

「生活リズムを整える」ことです。

 

高校3年生で学校に毎日朝から通っている人は冬休み期間に入ったら気をつけてほしいですが、

高卒生の場合は特に生活リズムが乱れがちになり、

午前中は寝ていたり起きていても頭が回らないといった状態になってしまっていることが起こり得ます。

しかし、大学入試本番では午前中のうちにスタートします。

そこで集中できるようにしておかないと、

「本番で自分の100%、いやそれ以上の力を出す」というものを満たすことができません。

 

 

そして二つ目は

「模試を使って本番の過ごし方のシミュレーションをしておく」ことです。

 

模試、特にセンター試験形式のマーク模試(これからだとセンタープレテスト)は

一日にすべての科目を受験しなければならないという点を気にしなければ、

当日のシミュレーションをしておくことができます。

 

例えば、「午後一発目は読解系(模試ならば英語、センター試験当日は国語)だから、

昼ご飯はこの程度の分量にしておくと眠くならずに挑めるな」とか、

「社会と国語の間の時間ではこれを見返しておくべきだな」など。

 

また、模試では

「周りに自分と同じ受験生がいっぱいいるなかで特に行ったことがない会場で試験を解かなければならない」

という環境に慣れる最大のチャンスです。

(学校で模試を受けなければならない高校3年生はのぞきますが…。)

 

ぜひ上に書いたようなことにおいても模試を利用してください。

 

 

今まで書いてきたことを実践しようと思ったときに、

なんだかんだ有効になるのは「ある程度の量の勉強をする」ことです。

 

これから寒くなってきますが、

体調管理には十分配慮して毎日コツコツと積み重ねていくことを大事にしていきましょう。

 

 

 

無料受験相談やってます!!受験に関する悩みを解決します!!

武田塾 大泉学園校では無料受験相談を随時行っています。

 


こちらから申し込みフォームにお進みください。

↓ ↓ ↓

大泉学園校へのアクセス

 


<西武池袋線大泉学園駅からの場合>

①西武池袋線 大泉学園駅の改札を出て南口に向かいます。
②南口に出たら1Fに降ります。
③池袋方面に向かって線路沿いに歩いていきます。線路と「そばうどん松本」の間の道を真っ直ぐに歩いていきます。
④そのまま真っ直ぐ線路沿いに歩いていきます。
⑤向かいに「BOOK OFF」が見える踏切よりも10mぐらい手前に、1Fに「cradle(くれいでる)」という保育所があるビルが見えます。そのビルの2Fになります。
※駅方面から歩いて「牛繁」という焼肉屋が入っているビルよりも2つ手前のビルになります。

 

武田塾 大泉学園校 基本情報

受付時間13:00~21:30

〒178-0063

東京都練馬区5-41-26

S&Y大泉学園ビル(旧リッカ―大泉学園ビル)2F

(大泉学園ビル 南口 徒歩3分)

Tel:03-6904-6656

E-mail:oizumigakuen@takeda.tv

IMG_20190823_192711