「武田塾はやる気が無いと向いていませんか?」|受験相談の声

小田原校・

こんにちは!

「日本初!授業をしない。」でおなじみの 武田塾 小田原校 です。

武田塾のご紹介はこちら→ここをクリック

 

武田塾小田原校では、学習のお悩みや勉強法についてなど受験に関わる様々なお悩みを解決しています。

これを『無料受験相談』と呼ぶのですが、受験相談にお越し頂いただけでも成績が上る人が続出しています。

是非、無料受験相談にお越し下さい。

 

さて、今回はそんな無料受験相談で頂いた相談内容を一つご紹介していきます。

Green and Yellow School Teacher Freelancer Business Card (3)

 

Q、「武田塾はやる気が無いと向いていませんか?」
A、「そんなことはありません。やる気が無い原因がどこにあるかをよく考えてください。」

小田原周辺でも、高校受験・大学受験を目指して勉強を頑張ってくれている生徒さんが多くいらっしゃいます。

そんな中で、よく頂く受験相談の内容が、

「武田塾はやる気が無いと向いていませんか?」 というもの。

 

保護者様主導で武田塾にお問い合わせを頂いた方などに多い質問です。

 

解答としては、

「そんなことはありません。やる気が無い原因がどこにあるかをよく考えてください。」

となります。

 

そもそも勉強へのやる気が無い理由ってなんだろう?

考えられるケースは多くありますが、代表的な例をご紹介。

 

①勉強が上手くいっていない

②受験などへの知識が無く、認識が甘い

③勉強しろと言われすぎて嫌になっている

 

多くの方はこの様なケースに該当します。

これ、「どれも武田塾なら解決出来る」と、私は思っています。

 

①勉強が上手くいっていない理由を明確にして対処

勉強へのやる気が無くなる第1位!

これも詳細に分けると多くの理由があります。

 

Ⅰ,勉強を長時間頑張っても忘れる

Ⅱ,そもそも何やればいいか分からない

Ⅲ,学校の授業さえも理解できない状態になっている

 

などなど。

 

Ⅰ,勉強を長時間頑張っても忘れる、成果が見えない

このケースは、ただ長くやっているだけになっている場合が多いです。

解決方法としては、武田塾の効率的な勉強法を教えて時間を短縮。
記憶に定着しやすいサイクルである4日進んで2日戻るのペースで学習を進めれば長期記憶もOK。
更に個別指導の中で、毎回勉強のやり方を見直し、勉強の負担を減らすことが出来ます!

また、確認テストや進度が分かりやすいカリキュラムで成果が目に見えるのも嬉しい点です。

 

Ⅱ,そもそも何やればいいか分からない

このケースは、「決めてもらえれば宿題はやれるけど、自分じゃ決められない・・・」という方が多いです。

武田塾では参考書ルート(カリキュラム)で志望校や本人のレベルに合わせた参考書をご提案。
更に、「毎日どの参考書をどこまでやれば良いのか」を決めることが出来ます。
こうした宿題管理をされることで、勉強計画の立て方を身に付け、受講していない科目や学校のテスト勉強も上手に出来るようになったりもします。

 

Ⅲ,学校の授業さえも理解できない状態になっている

このケースは、基礎が抜けてしまっている可能性が高いです。

一度こうして学校の授業さえも理解が難しくなると「勉強は楽しくありません」
自分のよく分からない話を聞いても苦痛でしかありません。

こうした原因の多くは基礎の抜け。
授業が進む中で、しっかりと復習をしていない方に多い現象です。

武田塾では、カリキュラムがレベル別のため、抜けてしまった基礎を取り返すのは容易です。
一度基礎を取り返したら、そこからは予習を進めます。
こうして、授業を理解する基盤を作ってあげると、学校の成績などにも繋がり、勉強が楽しく感じられるようになってきます。

 

勉強が出来るって楽しい!

このように、勉強自体が上手く出来ていない理由を明確にし、対処することで「勉強が上手くできる」状態にします。

そうすると、やればやっただけ成果が見えるようになってきます。

勉強って何が辛いかと言えば、「頑張っても成果が見えないこと」だと思うんです。

しっかりと成果が出るようにすれば、それは勉強であったとしても「楽しい」「面白い」と感じられると思います。

 

②受験などへの知識を増やし、実際の受験をイメージしていく

受験に関する知識が少ないと、受験勉強への意欲は中々高まりません。

漠然と「まだ大丈夫」と思っている方が多く、ギリギリになって受験相談に来られる方も毎年多くいらっしゃいます。

 

こういった方は、しっかりと受験に関する知識を増やして行くことが必要です。

学校などでは形式的な話くらいしか出てきません。

 

武田塾では、現在の学習状況に合わせて、

「何をどれくらい勉強しないと合格出来ないか、またどれくらいの期間がかかるか」

を明確に出来ます。

志望校が決まっていない場合でも、個別指導などの中でも様々な大学受験の情報を得られるのが良い点だと思っています。

 

こうして、逆算的に考えていかなければいつまでも「まだ大丈夫」のままです。

しっかりと視覚的に期限などを明確にすることで、早めのスタートの重要性が伝わることも多いです。

 

③「勉強しなさい」「今やるつもりだった」は、もうやめませんか?

これは中々難しい点ですね。

ただ、多くの場合で学習に対する「家族の関係性」が上手くいっていないことが多いです。

 

「勉強しなさい」と何度言ってもやっている様子の見えないお子さんに、結局何度も「勉強しなさい」と言ってしまう保護者様、多くありませんか?

実は、「本人的には勉強している」のに、何度も怒られ、結果も出ずにやる気喪失してしまっている。 なんてことも。

 

ここで大事なのは、保護者様と生徒さんの感覚は違うということ。

 

生徒さんの立場に立って考える

保護者様は「やらなきゃならないこと」を後回しにしてしまうことはありませんか?

それを更に、第三者に「やりなさい」と何度も言われたら嫌になりませんか?

自分だったら「嫌になるな」と思うのであれば、そのアプローチは失敗です。

 

保護者様にどう見えているか考える

生徒さんは、自分が「やっているつもり」でも、保護者様は勉強している姿にプラスして成績などの結果を見ています。

結果に繋がってますか?または、「頑張っている姿」を見せていますか?

「頑張っている姿」を見せるのは恥ずかしいですよね?

それなら「勉強やりなさい」と言われないくらいに「結果」を出せば良いのです。

 

武田塾へお任せください

勉強へのやる気を出すには第三者の存在が重要です。

勉強に関する指導は武田塾にお任せください。

 

武田塾の勉強法では、宿題や勉強のやり方など全て細かく指導して、実際に学習をしてもらいます。
本当に生徒さんが宿題をしっかりと進めているのかどうかは直ぐに分かります。

「やったつもり」には出来ない武田塾の学習システムでしっかりと指導をするので「勉強しなさい」はもう必要無いかもしれません。

また、生徒さん自信は毎週の宿題をしっかりとやりきり、確認テストで「結果」を出せればOKです。

学習の成果が毎週目に見えるので、説得力が違います。

 

まとめ

①勉強が上手くいっていない

→勉強が上手く出来るようになれば、やる気は上がる

 

②受験などへの知識が無く、認識が甘い

→受験への知識や認識は、視覚的に情報を与えることで危機感を持てる

 

③勉強しろと言われすぎて嫌になっている

→親子で喧嘩してたら時間が勿体ないです。武田塾が中立な立場から指導致します。

 

なんだか良いことばかり書いてあるように見えますね(笑)

ただ、これは全て現実的なもので理想ばかりを書いたわけではありません。

 

実際に、「これまで勉強をまともにやったことが無い」という生徒さんが、「もっと上を目指したい。もっと勉強してみたい」と言ってくれることが多くあります。

保護者様にも「人が変わったかのように学習に取り組んでいます」「もっと早く通わせたら良かった」など嬉しいお声を頂くことも多いです。

 

武田塾小田原校は、生徒さん一人一人を見つめ、改善策を考え、やる気を引き出していきます。

「やる気がない」方にこそ、変わるきっかけが多くある武田塾小田原校の無料受験相談にお越し下さい!

↓無料受験相談のお申し込みは↓

無料受験相談

この記事を読んだ方が読んでいる記事

E判定から慶應義塾大学法学部に逆転合格!センター文系3科目95%

武田塾で2年目の浪人 国語偏差値41から駒澤大学文学部心理学科合格

【無料受験相談】部活引退後の夏からでも逆転合格は出来ますか?

2021年度の大学入試はAO入試・推薦入試も変わります

【日東駒専】共通テストによる2021年度大学入試方式の変更点

【GMARCH】共通テストによる2021年度大学入試方式の変更点

◆武田塾小田原校◆

TEL:0465-22-3911

MAIL:odawara@takeda.tv

住所:神奈川県小田原市栄町2-8-37-3F

アクセス:JR・小田急小田原駅東口より徒歩3分

各種SNSやってます。
校舎内部の様子などはこちらから

武田塾小田原校 公式LINE@

武田塾小田原校 公式Twitter

武田塾小田原校 公式Instagram

武田塾小田原校 公式Facebook