勉強の習慣化で気をつけること!サボったら2度とやらない!?

西葛西校・

こんにちは!

東京メトロ西葛西駅から徒歩2分、駅近・自学自習管理塾の武田塾西葛西校講師の佐藤です。

もう3月も終わりですね。1年の4分の1が終わろうとしています😄 最近は新型コロナウイルスでオリンピックも延期になったり色々大変ですね。

社会で起こっている出来事を認識することを習慣化しようかなと思います。そこで今回は!

【勉強の習慣化で気を付けること!サボったら2度とやらない⁉】です✨

前回のブログで勉強の習慣化ということについてありましたが、その習慣化のやり方・注意点をまとめていこうと思います<`~´>

 

Q.勉強を習慣化するためにどんなことを気を付ければいいでしょうか?

習慣化するというのは「基本的に毎日やる」ということ!→「毎日勉強するためには」と考えたときに…

1日だけ頑張るみたいなやり方はしない!

極端にやって続かないやり方は避けることです。

この日は1日13時間やって、この日は全くやらないというような振れ幅が激しい勉強はしない!

はじめは、単語帳だけとか毎日コンスタントにやることを課題にする!最初は小さい目標でいいので必ず毎日続けることを意識する😃

習慣化できていない時はこの量をやるのではなく、毎日続けるということの方が大切です。

達成度がちゃんと味わえるやり方をすること

継続する作業は割と地味です。少しの量しかやらないといつになったら終わるのか不安になると思います。そこで大事なのは、

単語を覚えたら、覚えたという実感があるかどうかが大事です。毎日やってても達成感が味わえないのはつらい

例えば英単語の場合だと、毎日50問・1語1訳・絶対当たる状態を作ることが大事!「50個見た」のと「50個覚えきった」では達成感が全然違います。

そういう小さくても絶対の達成感を味わうことを続けていくと、止めるのが怖くなるほど続けられていることに気が付くと思いますよ。

途切れさせないこと!

勉強を、やらない生活→やる生活に転換するのも、やる生活→やらない生活に転換するのもどちらも度胸と根性のいることです。

習慣化したものを止めるのは難しいですが、途絶えてしまうと「なぜあんなに続けていたのか?」というくらい急にやらなくなります。なのでとにかく、続けると決めたら途切れさせないことが重要!

1日だけ8~10時間やるよりも1日3時間を毎日やるです。特に浪人生は張り切って1日10時間やったら次の日は0時間と体力切れ…のような状況になりやすいので要注意です。毎日やることに意味があります。

まとめ

勉強の習慣化は、

簡単な英単語や計算を続ける

まずはできる量で達成感を味わう意識でやる

・サボったら2度と再開できなくなるなという恐怖感を持つ

よくいうことですが、勉強することを歯を磨くことと同様に当たり前にすると(やらないと気持ち悪いくらい)、受験生として良い出だしになるのではないでしょうか('ω')ノ

 

武田塾の無料相談では、皆さんに合わせた勉強方法をアドバイスしています。
成績が上がる勉強のやり方を、無料で全てお伝えしています。

勉強のショートカットに悩む場合も是非、無料受験相談にお越しください!

↓↓↓

TEL:03-6808-9856

武田塾 西葛西校のHP→こちらをクリック

 

無料受験相談

関連記事