【大学受験に勝利!】逆転合格!勉強法「確認テスト」について

寝屋川校・

確認テストをしよう!

photo-1434030216411-0b793f4b4173

受験生の皆さん、勉強の進み具合はいかがでしょうか?

勉強は進むだけではなく、たまには「振り返る」ことも重要です。
ここでいう振り返りは「復習」や「確認テスト」のことです。
本日は、「確認テスト」についてお話ししたいと思います。

 

確認テストについて

学校や塾、予備校ですといろんなテストがあると思いますが、
概ね現在の皆さんの実力や、これまでの勉強の理解度のチェックをするためのものとなっております。

もちろん、独学・自学自習で志望校合格を目指そうとされている皆さんも同様です。
一か月や一週間、毎日など、その都度都度に学習方法の間違いを気づくためにも、
それぞれの科目の知識の穴やモレがないか確認する必要があります。
そのために、確認テストは必須となります。

では、さっそくテストの方法について述べていきます。

確認テストの方法

どれくらいの勉強量のテストを行うべきかというと、
およそ一週間分の勉強量の確認なら、一日分の量のテストで良いと思われます。

<例>一日に英単語100個覚える勉強習慣なら、週末に100個の英単語テスト

ただし、出し方はランダムでテストしましょう!
(間違ったところだけやるとか、偏りがあるといけません)

一人で勉強の時は難しいですが、学校に行ったときにでも友達とテストしあうことは有効です。

相手を間違えさせようとして、自分に自信がないところだすことにより、
出した側も覚えることができて一石二鳥です。オススメですね

テストの基準 "勉強日や復習日と同じ質でテストも完璧にする"

テストの正解不正解の基準は、厳しくいきましょう!

大事なことは、「その参考書をやる目的で基準を考える」ことです
例えば、英単語を覚えるのが目的の英単語のテストなら、100%完璧に覚えてないと
"覚えてない"ということになり、入試では使えないものとなります。
テスト不合格後は、再度やり直すくらいの考え方が良いと思います。

ましてやテストだけ質を落とし採点を甘くなったりして、
これで良しと先の単元に進んでしまうと、あとあと苦労することになるでしょう。

"勉強日や復習日と同じ質でテストも完璧にする"

身につけるためにはどこまでやり、それをどうやってやるかを意識することが大切です

 

<まとめ>

確認テストで一番大事なことは、

"自学自習でやったつもりになっていないか?" の確認です

本来達するべき「入試基準まで達成できた」ではなく、「自分ではできたつもり」のズレは
非常に危険です。

確認テストにより、一日一日の勉強のやり方を見直し、
一週間後全部100点完璧にになっているという状況を作ってもらいたいと、
切に願います。

日々の勉強がんばってくださいね!

いかがでしたか?
今回は、確認テストについて、解説いたしました。

==========================================

寝屋川近辺で塾や予備校を探している受験生の皆さん!
武田塾寝屋川校では無料受験相談を行っています。
無料受験相談では、
受験勉強の進め方・志望校の選び方・参考書の選び方や使い方など
受験勉強に関するお悩みご相談を受け付けておりますので、お気軽にお問合せください!

京阪寝屋川市駅より徒歩2分!
寝屋川市、枚方市、守口市、門真市、四条畷市、大東市、交野市、旭区、鶴見区、城東区
などが通塾圏内です!

武田塾寝屋川校
〒572-0042 大阪府寝屋川市東大利町14-6
丸喜ビルヂング3階
TEL 072-813-8899

 

関連記事

photo-1484480974693-6ca0a78fb36b

こんにちは! 志望校へ逆転合格!武田塾寝屋川校 兠坂です。 前回は一般的な「確認テスト」について述べさせていただきました。 今回は武田塾の確認テストについて解説したいと思います。 武田塾の「確認テスト…