理数系の未来~理系公務員編~

成田校・

%e7%90%86%e6%95%b0%e7%b3%bb%e3%81%ae%e6%9c%aa%e6%9d%a5

こんにちは!成田校舎長の遠藤です!

 

今日は理系の未来第3弾で「理系公務員」についてお話したいと思います。

 

皆さん!公務員というとなんとなく文系というイメージを持っていませんか?

実は公務員の中でも理系の活躍場はたくさんあるのです!

箇条書きで上げていきますと

 

河川や湖などの水質・大気などの環境監視や汚染状況の調査及び整備。

道路や港、上下水道の整備や再開発・都市計画の立案

工場がちゃんと指定の基準を守っているかの調査。及び規制・指導

焼却炉や排水処理施設の管理

産業廃棄物の規制・指導

温暖化対策の推進

民間企業への環境教育プログラムの実施

国立公園の自然環境維持(保護動物などの調査、巡視、外来生物対策)

公園の整備

etc…

 

私達が不自由なく暮らして行けるように上記の事をしているのは理系!

化学のできない水質チェッカーはいませんし、機械のいじれない施設稼働責任者はいません!

 

この他にはもちろん理系の教員や国公立の研究所勤務も公務員ですね。

ドラマみたいな話になりますが化学警察研究所で働くなんてことも!

 

なんとなく理系=研究みたいなイメージがありますが、例えば環境庁配属のレンジャー(自然保護官)

の様にがっつり山に切り込んでいったりする職業など結構アクティブな職業も有るのですよ。

意外ですね!

 

さて最後に一言…

理系は世間的に売り手市場何だぜ!

オタク的な世間のイメージはぶっ飛ばして、輝け理数系の星っ!!

 

 

 

タグ: