【塾選び】映像授業VS武田塾【最新型塾同士の頂上決戦】

奈良生駒校・

映像を見る男性

皆さんこんにちは!

武田塾奈良生駒校校舎長の奥村です!

 

えーっと、僕はまたまた嘘をついてしまいましたね。

前回の記事が年内最後の記事で塾選びシリーズ最終章と言っていましたが、あれも嘘です(笑)

度重なる終わる終わる詐欺をして、なんなすみません!(笑)

この記事が本当の本当に年内最後の更新で、塾選びシリーズのフィナーレになります!

仕事中はウソつかないので、許してちょ♡

 

はい!というわけで今回は塾選びシリーズ本当のラスト、

映像授業の塾と武田塾の比較をしてみます!

例によって例のごとく映像授業の塾をけちょんけちょんにdisって武田塾をageる記事ではありませんのでなんなすみません!

ちなみにパズドラは昔やっていました(笑)

今は飽きましたが。。

 

映像授業塾の特徴

謝罪動画男性

映像授業塾は予め録画された授業の映像を観て学習する形式の塾です!

普通、授業と言えば学校のように生で受けるものというイメージが大きいですが

映像授業は動画を観て勉強します!

通常の授業は生Liveで行われる、つまり再生されっぱなしで一時停止や巻き戻し(もちろん倍速も)はできません!

しかし、映像授業は一時停止も、巻き戻しも早送りもスロー再生も自由自在です!

しかも、映像授業に出演している講師の先生は基本、大手予備校で指導経験豊富の人気・実力派講師ばかりでハズレ講師が少ないです。

さらに、生授業ではないのでいつでも受けられる点が最大のメリットでしょう!

優秀な先生の授業をいつでも、しかも自由に自分のペースに合わせて観られるってスゴイことですよ!

以上が映像授業のメリット面になります。さすが最新式学習塾の片割れだ!

 

しかし、いつぞやの記事(リンク先)でお伝えしたようにどの塾にもメリット・デメリットはあります。

映像授業塾のデメリットとしては以下の3つが挙げられます。

 

①自己管理が難しい

映像授業の最初にして最大のデメリットがこれ、自己管理が非常に難しいことです。

授業をいつでも受けられるということは復習のタイミングも自由です。

この記事(リンク先)でも言ったように、授業を受けるだけでは成績は伸びません。授業を受けた後には復習をしないと成績は伸びません。

つまり自己管理がきちんとできない人にとってはスゴイ先生のわかりやすい授業を観るだけ観て、

時間とお金だけ消費して、挙句の果てには成績は上がらず、と最悪の勉強サイクルになってしまうリスクがあります。

 

②先生に直接質問ができない

映像授業は生授業ではない一方通行型の授業なので授業をしてくれた先生に直接質問ができません。

一部、大学生アルバイトのチューターが常駐している塾もありますが、

授業のレベルが高すぎると質問を受け付けてもらえないことがある点には注意が必要です。

 

③必要な授業を自分で選ばなければならない

①の自己管理の難しさや、②の先生に直接質問ができない、に関連する部分もあるのですが、

映像授業塾では自分のレベルに合った、自分の成績アップに必要な、自分の苦手分野を克服できるような、

必要な授業を自分で選ぶ必要があります。

なので自分の現状の成績ややるべきことを正確に把握し続けなければなりません。

一応、校舎責任者さんに聞けばどの授業がオススメか教えてはくれるのですが、

営業的側面が強くたくさんの授業を勧められるので上手に取捨選択できる力も必要です。

 

以上のことを考えると映像授業塾に合う人・合わない人は以下のようになります。

映像授業塾に合う人・合わない人

◎ 合う人

・自己管理・スケジュール管理が上手くできる人

・自学自習の習慣が身についている人

・モチベーションが高い人

・意志が強く、実力講師のノウハウをきちんとモノにできる人

・成績が上がる勉強の仕方を会得している人

 

× 合わない人

・意志が弱く自己管理が苦手な人

・勉強の習慣が無い人

・メモやノートを上手に作れない人

・正しい勉強のやり方がわからない人

・わかりやすい授業を聞いてそれだけで満足してしまう人

 

うーん、映像授業に合わない人は武田塾に合う人で、武田塾に合わない人は映像授業に合っている、これまた対照的な感じですね。

 

武田塾の特徴

武田塾ロゴ

続きまして、武田塾の特徴です。

 

武田塾は講義形式の授業はしません。

代わりに塾生の皆さんには勉強のやり方を教えて参考書を使って自学自習で勉強を進めていってもらいます。

いわゆる自立学習塾、こちらも最新式学習塾の片割れです!

 

成績を上げるための学習の三段階、

①わかる(教わって理解する。=インプット)

②やってみる(自分で手を動かして実際に問題を解いてみる。=アウトプット)

③できる(問題が解ける。入試問題が解ける。=定着)

映像授業を受けるだけだと「①わかる」までしか到達できないからです。

映像授業はいつでも何度でも優秀な先生から教われるので「①わかる」に関しては最高の環境です。

しかし、成績を伸ばすには授業を受けた後に復習(「②やってみる」)して

実際に問題を解けて「③わかる」の段階に到達する必要があるのです。

学習の三段階

「②やってみる」と「③できる」は映像授業だけでは補いきれない「自学自習」によって到達できるものなのです。

武田塾ではこの自学自習の徹底的な管理・サポートを行うため、講義形式の授業をしないのです!

 

 

 

武田塾の第2の特徴には独自のカリキュラムがあります。

まずは実際に見てもらいましょう。

指導報告書見本

こんな感じで、一週間ごとに一枚皆さんにお渡しするのですが、

最大の特徴は1日ごとの範囲、そしてどの参考書をやればいいかが全て載ってあります!!

このカリキュラムは皆さんの現状の成績と志望校の入試日程を見比べ、合格切符まで辿り着けるレベルから逆算してひとりひとり個別に作成いたします!

これで、毎日どの参考書のどの範囲をどれだけやればいいのかがハッキリとわかります!!!

もちろん、武田塾の役目は自学自習の管理・サポートなので宿題がどれだけできたか、

一週間の範囲の確認テストでどれだけ理解できているかもきちんと記録し、これからの進め方などのアドバイスも随時行わせていただいております!

ちなみに、確認テストが不合格だった場合もう一度同じ範囲をやってきてもらうという結構恥ずかしいことになってしまいますので、

皆さん一日一日を大切に過ごすようにしてくださいね!

次に進め方についてもカリキュラムをもう一度見てみてください!

例えばシステム英単語だと、一週間の範囲が801~1200になっていますが4日間かけて1周、

残りの2日を一日ずつを復習で1周・1周合計3周することになっています(武田塾では通称4日2日のペースと呼びます)。

この4日2日のペースで復習を入れることによって1~2日目など最初の方の範囲の内容を忘れてしまうことを防ぎ、

さらに3周目の復習にて一週間の範囲をきちんと定着できるような進め方となっております。

(人間は忘れる生き物なので繰り返し復習して定着・記憶させることが重要なのです)

ルートをきちんと3周することで、確認テストだけでなく入試も突破できる学力が身につくのです!!

また、現代文のところも見てください!

1日1問ずつになっているのがわかるでしょう。

国語や英語の読解系の分野は復習を挟んで3周するよりも問題数をこなした方が成績を伸ばせるので、

一週間戻ることなく進んでゆきます(通称6日0日のペース)。

※間違えた問題のやりなおしはきちんとやりましょう。

 

このように、各科目・各分野ごとに効率よく進めて効率よく成績を伸ばせるように、一週間の範囲を進めていきます!

もちろん、引退まで部活動をされる方の範囲や進度の考慮も致しますよ!!

これで、自己管理が苦手な皆さんでもどのように勉強を進めていけばいいかわかりやすいので超安心です!

 

武田塾では、どこを・どのように・どれだけやればいいか皆さんのレベル・一日の生活リズムも考慮に入れて明確に致します!

 

 

 

また、武田塾では学校や他の塾では決して教えてもらえない、成績の上がる勉強のやり方を分野別にイチから全て教えます!

例えば、「英単語は10個ずつ小分けにして小テストを挟みながら、ある程度まで進んだら一旦総復習のタイミングを入れて覚えていく」

「解説に特化した講義系参考書と問題集を照らし合わせて基礎知識や問題の中身をきちんと理解するやり方」

などを惜しみなくお伝えいたします!!

これで勉強のやり方がわからない、勉強そのものが苦手、といった方の成績もドンドン伸ばしてゆけるのです!

 

 

以上です!

 

おわりに

目標を持つ女性

実は、武田塾全体を通して

「映像授業を受けているんだけど成績が上がりません」

というお悩みをもった生徒さんが受験相談に来られるというケースが毎年結構頻発しているのです。

 

確かに、映像授業はやや安価(な傾向)で歴戦で人気のスゴイ先生の授業を受けられてしかも自分のペースに合わせて何度でも観られる点はすごく魅力に感じます。

しかし、授業を受けるだけでその内容をしっかり自分のモノにできないなら授業を受けた後くり返し復習する必要がありますし、

勉強の習慣が身についていない人はわかりやすい授業を受けたのに成績が伸びないことがそれ以上に苦痛に感じてしまいます。

そして、復習はできていてもきちんとしたやり方で勉強ができていないと成績アップは難しいです。

 

僕は映像授業塾さんの批判がしたかったわけではありませんし、そのためにこの記事を書いたのでもありません。

皆さんが、皆さんに合った塾を選んでほしくて塾選びシリーズの記事を書き続けてきました!

 

以上で、塾選びシリーズは本当の終了です。

皆さんが皆さんに合った塾を選べて笑顔で春を迎えられますように!

じゃまた!よいお年を!

 

 

 

 

 

 

 

武田塾奈良生駒校では無料の受験相談もやってます!!

お電話でも! 0743-85-5777

HPからでも! ↓↓↓

無料受験相談

お父さんお母さんお家の方との予定が合わなくても学生の皆さんお一人だけで

お越しいただいても構いません!!

奈良生駒校では逆転合格を目指す意欲ある皆さんをお待ちしております!!

 

 

🔸🔸🔸逆転合格🔸🔸🔸逆転合格🔸🔸🔸逆転合格🔸🔸🔸

武田塾奈良生駒校

〒630-0246 奈良県生駒市西松ヶ丘1-43 ナビールSANWA1階

☎ 0743-85-5777

🔸🔸🔸逆転合格🔸🔸🔸逆転合格🔸🔸🔸逆転合格🔸🔸🔸

関連記事

教室で勉強する子供

皆さんこんにちは! 武田塾奈良生駒校校舎長の奥村です!   ありがたいことに最近、塾をお探しの非受験学年の生徒さんからたくさんお問い合わせをいただいております! 今回はこれから大学受験を目指…

驚くナース

  皆さんこんにちは! 武田塾奈良生駒校校舎長の奥村です!   さて今回は塾選び関係の記事になります。 どちらかというと保護者様向けになるのかもしれませんが学生の皆さんが読んでも大…

個別塾講師

皆さんこんにちは! 武田塾奈良生駒校校舎長の奥村です!   いやー、クリスマスは実家に帰っていたんですけれどもチキンやお寿司などを食べまくって ちょっと腹が出てきてしまいました(笑) なので…

授業女性

皆さんこんにちは! 武田塾奈良生駒校校舎長の奥村です!   えーと、前回の記事で年内ラストと言っていましたけどあれは嘘です(笑) やっぱり年内に塾選びシリーズ完結させたいなと思ったので! 普…