【受験戦略】受験は情報戦!入試に必要な勉強を見極める方法を紹介!

那覇校・

こんにちは!

沖縄那覇に初上陸! ゆいレールおもろまち駅より徒歩2分

大学受験専門予備校の武田塾那覇校です。

 

4月になり、新学期がスタートし、受験生はここからの1年間は、志望校合格に向けた受験勉強をしていくこととなります。

 

そこで皆さんにお聞きしておきたいことがあります。

 

なぜ、その勉強を行うのか?

question-892904_640

 

前述の通り、皆さんはここから志望校合格に向けて1年間、受験勉強をしていきます。

 

1年間は長いようで短い時間です。

極力ムダを省いて、効率的に時間を過ごさなくてはなりません。

 

結論から言うと、志望校の受験にとって有効でない勉強はさける、もしくは優先度をさげなくてはならないのです。

 

そこで今回は、受験情報戦の戦い方についてお話していきたいと思います。

 

受験情報戦の戦い方

①志望校の「選択可能な科目」に注意

まずは、志望校の募集要項、もしくは選抜要覧など、受験に関する詳細が確認できる書類をホームページから開いてみましょう。

 

そこには、あなたが志望する学部の試験に関する情報が掲載されていると思われます。

 

今回は特に、選択可能な試験科目についてしっかりと確認していきましょう。

 

コメント 2020-03-03 122535

上の画像は専修大学の入試要項(2020年度)からの抜粋です。

 

この年を例にとって考えると、専修大学経済学部を目指すあなたは、どれだけ「倫理」という科目を愛していて高得点を取ることができたとしても、あなたを合格に近づけてくれることはありません。

 

授業でどれだけ課題を課されたとしても、その科目がどれだけ好きだとしても、受験で選択できない科目を勉強する時間は多く確保されるべきではないのです。

 

入試情報の変更点にも注意!!

board-978179_640

2021年度からは大学入試共通テストが導入されるなど、変化の多い年となります。

多くの大学は、その変化を受けて、入試における昨年度からの変更点を公開しています。

大学公式HPを定期的にチェックするようにしましょう。

(大学入試情報サイトを使う場合でも、必ず大学公式HPでダブルチェックを行いましょう!)

 

②志望校の過去問をみる

2021年試験は数々の大学で入試問題での傾向の変化が予想されますが、過去問でこれまでの出題傾向を確認することはムダの省略にもつながります。

 

志望校のレベルに注意!

受験勉強を進めていくうえで、自分の志望校よりも高いレベルをカバーすることは一つの戦略として考えられますが、極端にレベルの違う勉強に取り組むことはあまり、有効ではありません。

 

例をあげると、

MARCHレベルの大学を目指している方が、

 

「ハイパートレーニング2」を終えたからと言って、そのまま「ハイパートレーニング3」に進んで行くことは得策とはいえません。

 

ハイパートレーニング3早慶レベルであり、収録されている長文は一般的なMARCHのレベルを超えています。

 

それよりも、「やっておきたい500」「毎年出る 頻出英語長文」、その他MARCHレベルの長文を正確に早く読めるような状態を目指すことが先決です。

Untitled design

志望校の出題傾向も大切!

レベル以外にも、出題される問題にも注意しなければなりません。

 

わかりやすい例を挙げると、自由英作文の有無で勉強は大きく変わってきます。

 

自由英作文が過去に1度も出題されたことのない大学を目指すうえでの勉強で、「ハイパートレーニング自由英作文」に取り組むことは完全なるムダではありませんが、明らかに優先度の低い勉強になります。

 

貴重な時間は、出題されそうな問題の対策に使うようにしましょう。

Add a subheading

その他、化学の高分子範囲や生物でのバイオームの範囲など、大学によっては出題方針を固定して、公開している場合もあるので必ず、過去問が公開されている場合は確認をするようにしましょう。

 

③志望校が英語外部試験利用をチェック

大学入試改革を巡って昨年から、多くの変更が発表されてきました。

 

その中でも、注目を集めたのは「英語の外部試験利用」を巡る変更です。

 

大学入試共通テストでの利用は見送られましたが、その影響を受けて大学も変更を加えていったがゆえに、

 

「予定では私立○○大学では2021年度から英検が利用できるはずだったのに、政府の発表を受けて一般試験まで利用見送りになった。」

 

逆に

 

「外部試験利用に関する発表が急に出されて、自分の持っている英検2級で一般試験の英語が免除になる」

 

など目まぐしく状況が変化しています。

 

外部試験を利用することで上記のように科目の免除になったり、英語では8割の点数が約束されるなど、受験勉強を進めていくうえでも大きな影響を及ぼす場合があります。

 

しっかりと情報を追っていきましょう。

 

最後に・・・

ここまで、様々な面から入試に必要な勉強を見極める方法を見てきました。

 

みなさんも目的意識を持った勉強で効率的に学習を進め、志望校合格を勝ち取りましょう!

 

【受験情報】次の動画、記事もオススメ!

【新大学入試】もう確認した?共通テスト最新情報!!

【共通テスト】ついてきてる?結局、大学共通テストはどうなるの?

 

武田塾那覇校は…

あなたの学力を上げる、【最速で、忘れにくくて、効率のよい】勉強計画を立案します!

 

毎週正しい勉強方法ができているか確認し、より効率的に知識を積み上げることができるように徹底的に管理・サポートします!

 

現在のあなたの学力や志望校に合わせた、個別の勉強計画と学力を上げる正しい勉強方法を無料受験相談で教えています!!

 

少しでも興味のある方・進路にお悩みの方、ぜひお気軽にご連絡ください。

 

■無料受験相談 受付中■

志望校の話文理選択科目選択勉強方法などなど

入塾の意思を問わず、どんな悩みや相談にも無料でお応えします!!

「何から始めればいいかわからない」

「勉強の仕方がわからない」

「全然成績が上がらない」

という方は、ぜひ受験相談にお越しください!

 

無料受験相談

◇◆武田塾 那覇校 ブログ一覧◇◆

 

☆合格体験記はこちらからどうぞ☆

【合格体験記】E判定から琉球大学工学部へ逆転合格!

【合格体験記】E判定から琉球大学国際地域創造学部へ逆転合格!

【合格体験記】センター20%上げて滋賀大学経済学部へ逆転合格!

 

☆塾・予備校を探している方はこちらもおススメ!☆

那覇市周辺の予備校紹介~那覇尚学院の評判/口コミ~

那覇市周辺の予備校紹介~即解ゼミ127°Eの評判/口コミ~

那覇市周辺の予備校紹介~沖縄進学予備校の評判/口コミ~

LINE@

那覇校公式LINE@があります!

LINE@から受験相談の申し込みや勉強相談も可能です。

ぜひ登録してください!

登録はこちらから!

関連記事

【共通テスト】変更点がまるわかり!記述、英語外部試験はどうなるの?

こんにちは! 沖縄那覇に初上陸! ゆいレールおもろまち駅より徒歩2分! 大学受験専門予備校の武田塾那覇校です。   昨年、文部科学省が掲げてきた「大学入試制度改革」の当初の内容に関する変更が相次いで発…

【共通テスト】ついてきてる?結局、大学共通テストはどうなるの?

こんにちは! 沖縄那覇に初上陸! ゆいレールおもろまち駅より徒歩2分! 大学受験専門予備校の武田塾那覇校です。   大学入試センター試験まで1週間を切り、 受験シーズンは直前期に差し掛かりま…

【学校神話崩壊】学校の授業では教えてくれない!?武田塾の勉強法!!

こんにちは! 沖縄那覇に初上陸! ゆいレールおもろまち駅より徒歩2分! 大学受験専門予備校の武田塾那覇校です。   新年を迎え、新学年、新学期も近づいていますが、 ここで武田塾が受験相談でよ…