【早稲田大学】2021年度の早稲田大学入試変更点について紹介!

那覇校・

こんにちは!

沖縄那覇に初上陸! ゆいレールおもろまち駅より徒歩2分

大学受験専門予備校の武田塾那覇校です。

「早稲田大学」の画像検索結果

今回は、早稲田大学の2021年度入試の変更点について紹介していきます。

 

2021年度の早稲田大学入試変更点について

全体

一般入試および大学入学共通テスト(現行のセンター試験)を利用した入試の改革

早稲田大学より、以下の発表がありました。

すでに現行の一般入試問題でも、単なる「知識」だけではなく、「思考力・判断力」および「表現力」を必要とする問題を出題しています。

こうした出題についてさらに工夫を加えて、高校までの学習をより適切に評価できるように努めてまいります。

それに加え、Web出願時に、「主体性」「多様性」「協働性」に関する経験を記入してもらうこととします。

「大学入試英語成績提供システム」導入の延期に伴う早稲田大学の対応について

2019年11月1日に文部科学省から、「大学入試英語成績提供システム」導入延期についての発表がありました。

これに伴い、2021年度入学者を対象とした一般選抜において、10月末時点で英語4技能試験を利用する予定としていた学部の対応を以下のようにするようです。

学部

対応
政治経済学部 英語4技能試験の合否判定への利用を取りやめます。
文化構想学部 当初の予定通り英語4技能試験を利用した入試を実施します。
文学部 当初の予定通り英語4技能試験を利用した入試を実施します。
商学部 当初の予定通り英語4技能試験を利用した入試を実施します。 
国際教養学部 当初の予定通り英語4技能試験を利用した入試を実施します。 

 

早稲田大学政治経済学部の入試変更点について

一般入試

一般入試について、大学入学共通テスト、学部独自試験(日英両言語による長文を読み解いたうえで解答する形式)の合計点により選抜する方式に変更します。

 

<試験内容 全学科共通 合計200点満点>
(1)大学入学共通テスト(100点)
以下4 科目を25 点ずつに換算する。
①外国語(以下いずれか1つを選択)
・英語(リスニングを含む)
・独語
・仏語
②国語
③数学I・数学A
④選択科目(以下いずれか1つを選択)
・地理歴史「世界史B」「日本史B」「地理B」から1科目
・公⺠「現代社会」「倫理」「政治・経済」「倫理、政治・経済」から1科目
・数学「数学II・数学B」
・理科「物理基礎」「化学基礎」「⽣物基礎」「地学基礎」から2科目、あるいは「物理」「化学」「生物」「地学」から1科目

 

(2)学部独自試験(100点)
学部独自試験は1科目のみを120分間で実施します。
なお、⽇英両⾔語による⻑⽂を読み解いたうえで解答する形式とし、記述解答を含むこととします。

 

<募集人員>

300名(政治学科100名、経済学科140名、国際政治経済学科60名)とします。

※従来450名(政治学科150名、経済学科200名、国際政治経済学科100名)

 

大学入学共通テストを利用した入試

<募集人員>
募集人員を50名(政治学科15名、経済学科25名、国際政治経済学科10名)に変更します。
※従来75名(政治学科25名、経済学科35名、国際政治経済学科15名)

 

早稲田大学法学部の入試変更点について

大学入学共通テストの得点のみを利用した入試

2021年度より、大学入試センター試験に代わって大学入学共通テストが始まることに伴い、法学部では大学入学共通テストの得点のみを利用した入試(「大学入学共通テスト利用入試」)を実施するそうです。

 

センター同様、共通テスト利用入試は行われますが、以下の2点に注意です。

(1)英語はリスニングを含む配点200点をそのまま利用

(2)利用可能な教科・科目は、大学入試センター試験利用入試から変更はなし

 

一般入試

従来どおりの科目で実施されるようですが、以下の2点に注意です。

 

(1)外国語でドイツ語、フランス語、中国語の科目を選択する受験者は、大学入学共通テストの当該科目を受験する必要がある

なお、大学入学共通テスト外国語配点(200点)を法学部の外国語配点(60点)に調整して利用します。

 

(2)数学を選択した場合、大学入学共通テストの指定する科目の得点を法学部の配点(40点)に調整

 

早稲田大学文化構想学部・文学部の入試変更点について

募集について

入試制度 2020年度入試まで 2021年度入試以降 備考
センター利用入試 募集 入試制度廃止 「共通テスト(現行のセンター試験)+一般方式」の併用型は継続
帰国生入試 募集 募集停止  

入試変更点について

「一般入学試験」「一般入学試験(英語4技能テスト利用型)」「大学入試センター試験利用入試(センター+一般方式)」については大きな変更は予定していないとのことです。

ただし、大学入学共通テストが導入されることに伴い、従来大学入試センター試験を利用していた部分については大学入学共通テストを利用することになります。

 

一般入試

外国語、国語、地歴の3教科を受験していくことになります。詳細は以下の通りです。

 

1.外国語[配点75点/90分]

次のうち1科目を選択

①英語(コミュニケーション英語I、コミュニケーション英語II、コミュニケーション英語III、英語表現I、英語表現II)

②ドイツ語  

③フランス語  

④中国語  

⑤韓国語

※ただし、外国語として②~⑤の科目を選択する場合、大学入学共通テストの当該科目を利用することとします。

また、当該科目の配点を外国語の配点(75点)に調整して利用します。

 

2.国語[配点75点/90分]

(国語総合、現代文B、古典B)

 

3.地歴[配点50点/60分]

次のうち1科目を選択

①世界史B  

②日本史B      

 

一般入試(英語4技能テスト利用型)

出願時に英語4技能テストのスコアをご提出いただいたうえで、一般入学試験の国語、地歴の2教科を受験していくことになります。

 

1.英語4技能テスト[出願時に提出]

※利用可能な英語4技能テストが追加となった場合には、別途公表します。

 

2.国語[配点75点/90分]

(国語総合、現代文B、古典B)

 

3.地歴[配点50点/60分]

次のうち1科目を選択

①世界史B  

②日本史B

 

大学入学共通テスト利用入試

入学試験の外国語、国語の2教科に加えて大学入学共通テスト指定科目を受験していただきます。詳細は以下の通りです。

 

1.外国語[配点75点/90分]

次のうち1科目を選択

①英語(コミュニケーション英語I、コミュニケーション英語II、コミュニケーション英語III、英語表現I、英語表現II)

②ドイツ語  

③フランス語 

④中国語  

⑤韓国語

※ただし、外国語として②~⑤の科目を選択する場合、大学入学共通テストの当該科目を利用することとします。また、当該科目の配点を外国語の配点(75点)に調整して利用します。

 

2.国語[配点75点/90分]

(国語総合、現代文B、古典B)

 

3.指定の大学入学共通テスト試験科目[配点50点]

次のうち1科目を利用

①地歴・公民「地理B」「現代社会」「倫理」「政治・経済」「倫理、政治・経済」

②数学「数学I・数学A」「数学II・数学B」

③理科「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」から2科目、または「物理」「化学」「生物」「地学」から1科目

 

早稲田大学教育学部の入試変更点について

1.学力の評価方法については、従来通り、「外国語」、「地理歴史・公民」または「理科」、「国語」または「数学」の3教科型の独自試験を継続します。各教科における選択科目等についても変更はありません。

 
2.大学入学共通テストは利用しません。
 
3.英語外部検定試験は利用しません。
 
4.Web出願時に、「主体性」「多様性」「協働性」に関する経験を記入してもらうこととします(全学共通の変更)。

 

早稲田大学商学部の入試変更点について

改革の方向性

2021年度入試(2021年4月入学)の一般入試について、以下のとおりとなるようです。

(1)英語外部検定試験を利用する方式(英語4技能テスト利用型)を新設。

(2)従来の「地歴・公民または数学」の科目選択に関連して、「地歴・公民型」と「数学型」の2つの方式を新設。特に「数学型」については、その募集人数を「地歴・公民型」と合わせた人数の約3割とする。

(3)「センター利用入試(募集人数80名)」については、2020年度入試(2020年4月入学)における募集を最後とし、2021年度入試以降は募集を停止。

 

一般入試改革の内容

(1)「英語4技能テスト利用型」の新設
1)出願要件
英検準1級以上またはTOEFL-iBT 72点以上の基準を満たす者とします。
2)試験内容
一般入試での「外国語」、「国語」、「地歴・公民または数学」の合計点(200点満点)に英語4技能テストの結果に応じて加点します。
本試験方式での英語外部検定試験の加点方法は以下のとおりです。
英語外部検定試験の種類 加点方法等
実用英語技能検定試験 TOEFL-iBT
1級 合格 95以上 5点
準1級 合格 72~94 0点
2級合格以下 71以下 英語4技能テスト利用型への出願不可
3)募集人数 30名
4)合格基準点
外国語以外の科目に合格基準点を設けます。
5)併願
商学部の一般入試における「地歴・公民型」および「数学型」との併願はできません。
6)英語外部検定
試験の有効期間
出願開始年月より2年遡った月の翌月初日(例:出願期間が2021年1月に開始する場合、2019年2月1日)以降に受験した試験の結果を有効とします。

(2)「地歴・公民型」「数学型」の新設

1)変更内容
「地歴・公民型」
「外国語」および「国語」に加えて、「世界史B」「日本史B」または「政治・経済」の中から1科目を選択して受験するものとします。
「数学型」
「外国語」および「国語」に加えて、「数学〈数学I、数学II、数学A、数学B(「確率分布と統計的な推測」を除く)〉」を必ず受験するものとします。
2)募集人数
「地歴・公民型」
355名
「数学型」
150名
3)併願

「地歴・公民型」と「数学型」を併願することはできません。

また、いずれも「英語4技能テスト利用型」と併願することはできません。

 

4)合否判定

「地歴・公民型」、「数学型」について、それぞれ合否判定を行います。

 

(3)配点について

各試験方式での配点は以下のとおりです。

「地歴・公民型」
外国語:80点 / 国語:60点 / 地歴・公民:60点
「数学型」
外国語:60点* / 国語:60点 / 数学:60点
*数学型の外国語は素点配点80点に3/4を乗じて60点とする。
「英語4技能テスト利用型」
外国語:80点 / 国語:60点 / 地歴・公民または数学:60点 /英語4技能テスト:5点

早稲田大学基幹・創造・先進理工学部の入試変更点について

1.学力の評価方法については、従来通り、「英語」「数学」「理科(物理・化学・生物)」「空間表現(創造理工学部建築学科のみ)」の独自試験を継続します。

大学入学共通テストは利用しません。

 

2.英語外部検定試験は一般入試では利用しません。

将来的な利用については、引き続き検討を行います。

 

3.一般入試Web出願時に、「主体性」「多様性」「協働性」に関する経験を記入してもらうこととします。

 

早稲田大学社会科学部の入試変更点について

一般入試

教科 2020年度以前 2021年度以降
外国語 英語〈コミュニケーション英語I、コミュニケーション英語II、
コミュニケーション英語III、
英語表現I、英語表現II〉
変更なし
国語 国語〈国語総合、現代文B、古典B〉 変更なし
地歴・公民
または数学

次のうちから1つを選択①世界史B②日本史B③政治・経済④数学〈数学I、数学II、数学A、数学B(「確率分布と統計的な推測」を除く)〉

次のうちから1つを選択
①世界史B②日本史B③数学〈数学I、数学II、数学A、数学B
(「確率分布と統計的な推測」を除く)〉

 

大学入学共通テストを利用した入学試験

2021年度以降の大学入試センター試験利用入学試験について、2021年度以降に従来の「大学入試センター試験」に代わって実施される「大学入学共通テスト」を利用した入学試験を継続して実施します。

 

早稲田大学人間科学部の入試変更点について

一般入試

  • 文系方式
教科 2020年度以前 2021年度以降
外国語 英語〈コミュニケーション英語I、コミュニケーション英語II、
コミュニケーション英語III、
英語表現I、英語表現II〉
変更なし
国語 国語〈国語総合、現代文B、古典B〉 変更なし

地歴・公民 または数学

次のうちから1つを選択
①世界史B②日本史B③政治・経済④数学〈数学I、数学II、数学A、数学B
(「確率分布と統計的な推測」を除く)〉
次のうちから1つを選択
①世界史B②日本史B③数学〈数学I、数学II、数学A、数学B
(「確率分布と統計的な推測」を除く)〉

  • 理系方式
教科 2020年度以前 2021年度以降
外国語 英語〈コミュニケーション英語I、コミュニケーション英語II、
コミュニケーション英語III、
英語表現I、英語表現II〉
変更なし
数学 数学〈数学I、数学II、数学III、数学A、数学B
(「確率分布と統計的な推測」を除く)〉
変更なし
理科 次のうちから 1つを選択
①物理基礎、物理②化学基礎、科学③生物基礎、生物
変更なし
  • 共通事項

・2021年度の一般入試では、英語外部検定試験は利用しません。

将来的な利用については、引き続き検討を行います。

 

大学入学共通テストを利用した入学試験

大学入試センター試験に代わり大学入学共通テストを利用します。

 

大学入学共通テストの得点のみを利用する入試(現行の「センターのみ方式」)、および大学入学共通テストの得点と人間科学部が独自に課す2次試験(数学)の得点を総合的に審査する入試(現行の「数学選抜方式」)を継続して実施します。

 

なお、課す科目に変更はありません。

 

早稲田大学スポーツ科学部の入試変更点について

従来の「一般入試」および「センター試験利用入試」を再編成し、大学入学共通テストを利用する「一般選抜A~C 群(仮称)」とします。

 

一般選抜A群

  • 一般選抜A群(共通テスト+小論文式)【定員150名、合計点250点】
<試験概要>

・現行の一般入試(定員100名)、センター利⽤⼊試[センター+一般方式](定員50名)に当たるもので、以下の試験により選抜します。

 

<試験内容>
(1)大学入学共通テスト2教科2科目
※大学入学共通テストの得点を次の配点に換算します。
①外国語「英語(リスニングを含む)」/配点100点
②国語「国語」または数学「数学I・数学A」/配点100点
(2)学部独自試験(小論文)/配点50点

 

一般選抜B群

  • 一般選抜B群(共通テスト+競技歴方式)【定員50名、合計点600点】
<試験概要>

・現行のセンター利用入試試[競技歴方式](定員50名)に当たるもので、以下の試験により選抜します。

 

<試験内容>
(1)大学入学共通テスト3教科3科目
※大学入学共通テストの得点を次の配点に換算します。
①外国語「英語(リスニングを含む)」/配点200点
②国語「国語」または数学「数学I・数学A」/配点100点
③選択科目(以下いずれか1つを選択)/配点100点
・国語「国語」
・数学「数学I」「数学I・数学A」「数学II」「数学II・数学B」「簿記・会計」「情報関係基礎」から1科目
・地歴・公民「世界史A」「日本史A」「地理A」「世界史B」「日本史B」「地理B」「現代社会」「倫理」「政治・経済」「倫理、政治・経済」から1科目
・理科「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」から2科目、または「物理」「化学」「生物」「地学」から1科目
(2)競技歴調査書/配点200点

 

一般選抜C群

  • 一般選抜C群(共通テストのみ方式)【定員50名、合計点500点】
<試験概要>

・現行のセンター利用⼊試[センターのみ方式](定員50名)に当たるもので、以下の試験により選抜します。

 

<試験内容>
(1)大学入学共通テスト 4教科4科目
※大学入学共通テストの得点を次の配点に換算します。
①外国語「英語(リスニングを含む)」/配点200点
②国語「国語」/配点100点
③数学「数学I・数学A」/配点100点
④選択科目(以下いずれか1つを選択)/配点100点
・地歴・公民「世界史B」「日本史B」「地理B」「現代社会」「倫理」「政治・経済」「倫理、政治・経済」から1科目
・理科「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」から2科目、または「物理」「化学」「生物」「地学」から1科目

 

早稲田大学国際教養学部の入試変更点について

一般入試

一般入試について、従来の方式を取りやめ、2021年度入試より「⼤学⼊学共通テスト」、「学部独自試験(科目:外国語(英語))」、「英語外部検定試験(加点方式)」の合計点により選抜する方式に変更するそうです。

 

<試験内容>
(1)大学入学共通テスト
大学入学共通テストの得点を次の配点に換算
①国語(必須):配点50点
②選択科目(以下いずれか1 科目を選択):配点50点
・地理歴史「世界史B」「日本史B」「地理B」
・数学「数学I・数学A」「数学II・数学B」
・理科「物理」「化学」「生物」「地学」
(2)学部独自試験(科目:外国語(英語))
・試験時限、時間、配点
時限 試験内容 試験時間 配点
1時限 Reading 90分 80点
2時限 Writing 60分

(3)英語外部検定試験・スコア提出者に加点します。

対象となる英語外部検定試験、英語外部検定試験の評価方法、加点する得点は次のとおりです。
 
CEFR 英語外部検定試験の種類 加点
実用英語技能検定 TOEFL®iBT IELTS
(Academic)
20点満点
C1以上 1級合格 95以上 7.0以上 20点
B2 準1級合格 72~94 5.5~6.5 14点
B1 2級合格 42~71 4.0~5.0 7点
A2以下 準2級合格以下 41以下 3.5以下 0点
未提出(出願可)

 

 

各種入試制度の募集定員

「大学入学センター試験利用入試(募集人員50名)」の廃止に伴い、2021年度より各種⼊試制度の募集人員が次のようになるようです。

 

入試制度 現行(2020年度まで) 2021年度以降
一般選抜
(現行の一般入試)
150名 175名
大学入学センター
試験利用入試
50名 (廃止)
AO入学試験
(4月入学・国内選考)
125名 100名
AO入学試験
(4月入学・国外選考)
100名 100名
AO入学試験
(9月入学)
125名 150名
指定校推薦入試 若干名 約25名

 

最後に…

早稲田大学入試の変更点について紹介していきました。

 

センター試験から、共通テストに代わり、私立大学の試験問題や入試制度が大きく変わっています

 

受験は情報戦ともいうように、自分の志望大学の入試情報はこまめにチェックしておきましょう!

 

受験に関して、お悩みのことがあれば、いつでも無料受験相談にお越しください。

無料受験相談

 

【共通テスト】次の動画、記事もオススメ!

共通テストに関連する情報に興味のある方は次の記事・動画も必見です!

 

【新大学入試】もう確認した?共通テスト最新情報!!

 

 

武田塾那覇校について

武田塾那覇校は、あなたの学力を上げる、【最速で、忘れにくくて、効率のよい】勉強計画を立案します!

 

毎週正しい勉強方法ができているか確認し、より効率的に知識を積み上げることができるように徹底的に管理・サポートします!

 

現在のあなたの学力や志望校に合わせた、個別の勉強計画と学力を上げる正しい勉強方法を無料受験相談で教えています!!

 

少しでも興味のある方・進路にお悩みの方、ぜひお気軽にご連絡ください。

 

■無料受験相談 受付中■

志望校の話文理選択科目選択勉強方法などなど

入塾の意思を問わず、どんな悩みや相談にも無料でお応えします!!

「何から始めればいいかわからない」

「勉強の仕方がわからない」

「全然成績が上がらない」

という方は、ぜひ受験相談にお越しください!

 

無料受験相談

◇◆武田塾 那覇校 人気ブログ一覧◇◆

【直前期対策】琉球大学に今年必ず受かるためには?センターから二次試験対策まで解説!

【不合格体験記】浪人したい人は読まないでください!浪人生共感!現役生に伝えたい現実!

【必見!国公立出願の注意点&医学部の志望理由書】E判定でも東大に特攻した講師が語る、志望校を下げないほうがいい理由とは?

 

 

☆武田塾那覇校合格実績はこちらからどうぞ☆

【武田塾那覇校・2020年度版合格実績一覧】皆さん、合格おめでとうございます!

【武田塾那覇校・2019年度版合格実績一覧】皆さん、合格おめでとうございます!

 

☆合格体験記はこちらからどうぞ☆

【合格体験記】E判定から琉球大学工学部へ逆転合格!

【合格体験記】E判定から琉球大学国際地域創造学部へ逆転合格!

【合格体験記】センター20%上げて滋賀大学経済学部へ逆転合格!

 

☆塾・予備校を探している方はこちらもおススメ!☆

那覇市周辺の予備校紹介~那覇尚学院の評判/口コミ~

那覇市周辺の予備校紹介~即解ゼミ127°Eの評判/口コミ~

那覇市周辺の予備校紹介~沖縄進学予備校の評判/口コミ~

 

☆LINE@☆

那覇校公式LINE@があります!

LINE@から受験相談の申し込みや勉強相談も可能です。

ぜひ登録してください!

登録はこちらから!

LINE公式アカウント

 

 

☆武田塾 那覇校☆

〒900-0006

沖縄県那覇市おもろまち4-17-15

AIビル1階

TEL:098-917-1798