【全学年】絞る

長崎校・

散歩の気持ちよさに気が付いた、日本初!授業をしない武田塾長崎校で講師をしております樫本です。

 

日中は春の陽気で、涼しいどころか、少し熱いくらいに感じてしまいますね。

ですが、日差しは柔らかく、非常に心地よいです。

そして、何より、桜が見頃です。

 

どこを歩いていても、だいたい桜が咲いており、気候だけでなく、景色もいいです。

特に、河川敷なんかは人も少なく、桜も見事なところが多くて非常にいいですよね。

ぶらぶら一人で散歩をしていると、近所にこんなところもあったのか、という発見があって面白いです。

 

そんな、身近な春に気持ちを寄せる今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

不必要にものを増やしすぎてはいませんか?

 

いつも時間割をしています!というあなた。

いいですね。その調子で続けてください。

 

かばんはいつもパンパンです!というあなた。

今日はそんなあなたのために書く記事です。

 

高校三年生とその他の学年は、かばんを見れば分かることがあります。

受験生のかばんは、あれもこれもと詰め込むばかりにパンパンになっていることが多いからです。

学校で使う教科書に、塾や予備校の教科書、さらに自習で使うかもしれないと、様々な科目の参考書をかばんに詰め込んでいるのですね。

 

私自身、高校三年生の時はカバンをパンパンにして登校していたものです。

余りに詰め込みすぎて、エナメルバックを1年間で3つも壊してしまいました。

紙って案外に重たいんですよね・・・。

 

しかし、肩が擦れて湿疹を作ってまで運んだ参考書も、全部を全部使うわけではないという・・・。

逆に、持っていきすぎて、次何をしようかと悩むこともあったくらいです。

段取りが悪くなっていくのですね。

 

そんな、体にも、計画性的にもよろしくない詰め込みをなくすメリットと、その方法について書いていこうと思います。

 

詰め込むことの無意味さ

授業の全くない日の予備校生を除いて、平日を一日中自習に割り当てることのできる人は少数だと思います。

そして、授業があるのであれば、予習や復習も必要です。

そうなると、参考書などをつかってする、自分の考えた勉強をする時間は必然、かなり限られてきます。

その限られた時間の中で、出来ることも当然少ないはずです。

一日の中でできることは、かばん一杯分もないのです。

 

事実そうなっているから、パンパンに詰め込んだカバンの中身をすべて使うわけではないのです。

無駄なものを詰め込んでいるわけですね。

わざわざ使わないものをかばんに詰め込んで、重たい重たいと思いながら自宅と学校とを往復しているのです。

無駄だと思いませんか?

 

内面が現れる?

これは、先に書いた、体によろしくないばかりではないのです。

非常に計画が杜撰だということも意味しています。

 

計画をしっかり立てていれば、その日、何をして、何をしないかは分かっているはずです。

で、あれば、その日使わない参考書を持ち歩くこともないでしょう。

おっきいカバンを二つも三つも持ち歩く必要はないのです。

 

計画性のない勉強では結果は中々出てきません。

その場しのぎでは、どうしても、作業効率が下がってしまうのです。

そして、受験勉強は、量があります。

素早くこなしていかないと、昔やった内容からどんどんと抜けていってしまうからです。

 

カバンがパンパンな人は、かばんの容量と頭の中身が反比例しているかもしれません。

 

先ずは計画、そして取捨選択

今よりもカバンの中身を減らしていくには計画をしっかり立てることが有用なのです。

そして、計画を立てることは、かばんを軽くするだけでなく、目標の達成という面でも大きいのです。

ですが、言葉で書くほど難しく考える必要はありません。

 

先ずは、その日にするだろう勉強を考えます。

次に考えるのは、時間です。

どのタイミングでその勉強をするのかを考えます。

この時に、最初に選びすぎていたら、ここで取捨選択をしていくのです。

そして、最後に実践です。

 

その実践も、最初からうまくいくことは少ないでしょう。

考えていたよりも時間が取れなかったり、逆に時間が余ったりすることがあると思います。

それを活かして、次の日にカバンに入れる内容をまた決めていくのです。

 

繰り返していくことで、カバンの量を減らすことが出来ます。

さらに、毎朝、あるいは毎晩、勉強の計画をその日だけでも考えることで、今自分がしている勉強を改めて見つめなおすことが出来、その見方が、数カ月単位で考えていくような長期的な計画を立てるときに、非常に役に立つのです。

 

最後に

今回は、カバンの中身について書いていきました。

何種類も教科書や参考書を持ち歩くと、一種の満足感を感じることがあります。

ですが、見ていない参考書はただの筋トレ道具でしかありません。

不必要なものを無くす姿勢は、無駄な疲労を蓄積するだけでなく、計画性を持って勉強することにもつながります。

一日のリズムをしっかり見つめなおし、自分がやる分だけの勉強道具を持って日々の勉強にあたっていきましょう。

 

勉強のことをもっと知りたい!

自分で考えてみたけど、なんかピンとこない・・・。

かといって、学校の先生には相談しにくい・・・。

友達に聞いたけど、友達もそもそも自分と同じレベルだった!!

誰か、気軽に話せる人はいないのか!!

 

そんな貴方!!

 

武田塾長崎校では無料で受験相談を行っています。

そこで、志望校に関する疑問、勉強に関する疑問だけではなく、

私にはどんな塾が合うのか?

そんな疑問でも何でもお答えしております。

武田塾は、自学自習を重要視している、授業をしない塾です。

もし、話を聞いて、自分でできる!

そう感じて独学でできるのであれば、強引な勧誘は一切致しておりません。

 

少しでも興味を持っていただけたのであれば、お電話、もしくは、下にありますバーナーより受付を行っておりますので、

是非ご応募ください。

お待ちしております!

 

 

 九州の私大★ / 西南学院大学について 

→コチラをクリック:西南学院大学①

→コチラをクリック:西南学院大学②(英語の対策)

----------------------
 憧れの早稲田!慶應!気になるその実態は?! 

コチラをクリック:早慶 総集編

----------------------

 GMARCH / 関関同立 志望なら読むしかない! 

→コチラをクリック:関関同立 総集編

→コチラをクリック!:GMARCH 総集編

----------------------

【 無料相談や無料体験ってどんなことをするの? 】

→コチラをクリック:できた!という感覚

【 武田塾の料金が知りたい! 】

→コチラをクリック:武田塾って高いの?

【 小中学生でも武田塾?! 】

→コチラをクリック:小中学生 総集編

----------------------

無料相談/無料体験 随時受付中!

気になる方はコチラからお問い合わせください♪

無料受験相談

----------------------

逆転合格の武田塾長崎校

長崎県長崎市銅座町14-9ICNビル2F

観光通り電停から、徒歩1分!

(1Fにレオパレスが入っているビルの2Fです)

電話:095 - 801 - 1631

メール:nagasaki@takeda.tv

タグ: