「やってはいけない勉強法」と「受かりそうな受験生の特徴」

長岡校・

こんにちは、武田塾 長岡校です。

 

今回は「やってはいけない勉強法」「受かりそうな生徒の特徴」です!

 

no_man

やってはいけない勉強法

①解答・解説を丸暗記

解説も丸暗記はダメです!

※解説を丸暗記しても、問題に出てきません。

解説に載っていることを問題文でみたら、思い出して解けるようにならなければいけない。

解答や解説を丸暗記するのではなく、自力で解けるようにならなければいけないです。

 

②受かった人の参考書を鵜呑みにして使う

前過程を含めたプロセスが大事です。

例えば、学年1位ぐらいの人が最終的に仕上げた参考書を最初にやってはいけません。

※実力に合わせた参考書をやるのが大事です!!

勧められた参考書のいい部分を聞いて、

自分の状況に合っているかで判断しましょう!

 

③勉強の成果を時間で見る

8時間机に向かっていることと、8時間無駄なく勉強することは違います。

「8時間やること」が前提ではなく、

仕上げるべき量をやることで、

「結果的に8時間やった」となるのが重要です!!

 

勉強したら確認するべきこと

・今日何ができるようになったか

・問題が出されても解けるようになったか

 

juken_goukakuhappyou_happy

受かりそうな生徒の特徴

 

①段階突破テストの突破時期が理想的

武田塾の階段ごとの勉強法は

「日大・MARCH・早慶」で各レベルにわかれています。

 

次のレベルに上がるために現状レベルの段階突破テスト(オリジナル過去問)を解きます。

 

武田塾の段階突破テスト突破条件

・初見8割を1回

・初見7割を2回

です。

 

 

<早慶志望の場合の理想ぺース>

・3月から受験勉強スタート

・6月に日大レベルを突破

・8月末~9月MARCHレベルを突破

・11月~遅くとも12月に早慶レベル突破

・残りは過去問で詰める

 

このペースで進められれば、合格する可能性が高くなる!

※年末は志望校のことだけをやれる!

 

 

段階突破テスト

その時期にその実力がついている証明になります!

合格との因果関係に繋がっています!!

※自分でやる場合は志望学部の日大の過去問をやりましょう!

 

②毎週の確認テストの完成度がほぼ100%

1年間8割を確認テストで続けていても、

早慶レベルに届かせるためには難しいです。

受かる早慶志望の子はどの参考書をテストしても100%の完成度です!!

100%を目指しましょう!

 

③自分で考えて勉強している

武田塾のサポートは

・勉強の管理

・勉強法を教える

・各調整などの提案 などです。

 

自分で考えて勉強している例

自分で1週間勉強や過去問を解いた

  ↓

自分は○○が課題だと思う

  ↓

目標まで○○の差がある

  ↓

○○という風なところを残りやらないといけないと思う

  ↓

先生どうですか?            と考えることです。

 

目標にむけてどう役立つのか、

自分で頭を使って講師や先生に相談する人は伸びる!!

 

④素直

先生のアドバイスはすぐ実践してみて、

自分のものとして取り入れる素直な人は伸びやすい!!

素直じゃなく、アドバイス通りにやらず自分勝手にやってくると、

確認テストができないことも。

※よくない我流になりがちです。

 

武田塾では間違った勉強法にならないように

正しい勉強法をアドバイスしています!

 

講師や先生にもらったアドバイスを一回自分で飲み込んで、噛み砕いて、

全部受け入れるというよりは是非「活かす」こと!!!

 

もし全部完璧ではなくても、

1個1個の姿勢がどれだけ受験に向き合っているかがわかります!!

 

成功している人の真似を是非しましょう!