【武田塾水戸校】受験生が感じる不安とそのとらえ方

水戸校・

こんにちは、武田塾水戸校です。


最近寒くなり季節が変わったのを肌で感じるようになってきました。
受験生の中には「いよいよ受験近づいてきた感じがして不安です…」なんてことを言ってる子もいます。

今回はそんな受験の不安に関した話をしたいと思います!

 

焦り

 

受験で不安を感じる受験生ってどんな人?

不安で勉強が手につかない…なんて悩みを持っている人はやはりいるかと思います。

その不安について、しっかり具体的に考えて対処することが大切になります。

どんなものにも原因と対策を考えて準備すれば、必ず改善しますからね!(受験勉強みたいですが)

 

①そもそも不安に感じる=当たり前の状態

落ち着いて考えてみると当然ではありますが、受験は人生においても大きな出来事なので、

不安に感じるのは本当に自然なことです。よく生徒にも言いますが、

不安に感じる=きちんと考えているから」と前向きにとらえることができれば気持ちも楽になりますよね。

 

②今自分が何をすべきかわからない・どうすれば合格できるかわからない

これもよくある悩みの一つですね。ハッキリとスケジュールが立てられていればいつまでに何をすればいいかわかるので、

あとはそれにしたがって進むだけ、となります!そのためにも

いつまでに・どのように勉強するかの計画を立てることは大切です。

 

③不安で勉強できない→勉強できなくて不安→不安で…の悪循環

受験生あるあるかとは思いますが、出来ないことで不安になって、そのせいでモチベーションも下がって…

なんて状態に陥っている生徒もこの時期よく見かけます。

この一番の原因は「目の前の勉強に集中できていないこと」です。

一日しっかり勉強できなかった、宿題が終わらなかった、ということで罪悪感を感じて、

そのせいでもっと気持ちが苦しくなっていく…もよく聞く話です。

必ずそういったときも原因を考えてみましょう。

 

勉強で集中するためには

・負荷をかける

例えば今から30分で単語を50個覚える、〇時までに数学の過去問を解く…など、ある程度縛りを設けて勉強をすることは大切です。こうすることでメリハリがつきますし、時間設定をすると「意外と今日進んでない!」なども

 

・目的意識を持つ

今やっている勉強がどういう結果につながるのかを考えるようにしましょう。

単語なら「新しく50個覚えられた」、数学なら「○○の問d内が解けるようになった」など、その日に新しくできるようになったことを実感できるような勉強をするのが大事ですね。

 

不安の連鎖を断ち切るためには、まず目の前の課題を全力でやる!これが一番大切です。

全力でやって進めるだけ進んで、それをやって、自分のベストを尽くした!と思えれば不安は自然となくなっていくと思います。

タグ:, ,