[合格者が語る③]既卒生のやるべきこと!

熊本校・

サンドウィッチマンが武田塾の無料受験相談を受けてみた!

 

みなさん、こんにちは(^^♪

今年、愛知医科大学に合格したT・Aです。

本日は、私が高校1年生~浪人した経験を踏まえて、新高校1年生~浪人生のみなさんに

「いま、この時期にやってほしいこと」をお話したいと思います。

これから受験を迎える人にとって、少しでもお役に立てれば・・・と思います。

※実際は、過去の私に・・・今だから言いたいことを書かせてもらいました(笑)

 

1、今年の受験を振り返り、反省点を見つけ出し、解決するための策を考える!

今年、残念ながら不合格だったのには・・・必ず原因があります。

例えば・・・

「公式を覚えていなかった」

「解くスピードが遅い」

「ミスが多い」

「勉強時間が足らなかった」etc…

 

思い出すのも嫌かもしれませんが、それを改善しない限り、変わることはないです😢

来年、必ず合格する!と思っているのであれば、必ず改善策を見つけ出すべきです。

(私は、本番にすごく弱くて緊張してしまって、不合格になったと分かったので

自分から積極的に外部模試を受け場慣れしました!)

 

2、1年間継続してすることを、1つでも良いので決めてやり続けてほしい!

「朝は6時30分に起きる!」

「英単語を1日50個覚える」

「10時~20時まで自習室で勉強する」

など、何でもいいので1つ決めてやり続けましょう!

「1年間やり続ける」ということは、とても自信になります。

(私は「朝6時20分~7時20分は必ず起きて勉強する!」をやり続けました。)

 

3、苦手な科目・単元を絞って解きまくる!

苦手な科目を避け続けて、合格できないという方も、とても多いと思います。

そして、既卒生は現役生と違って、「こんなもんでいいでしょ」という「手の抜き方」を

知っている方もいます。

復習しなければいけないところが多いからこそ、こうなってしまう人が多いんだと思います。

だからこそ、まず各科目の教科書の単元を見る。

そこから、この期間にやるべきもっとも苦手なところをやるのが良いでしょう。

(私は、物理が大の苦手だったので、熱・電磁気・原子の分野を中心にやっていました)

 

4、自分の分からないところをまとめた「まとめノート」やミスが多い人は「ミスノート」を作りましょう!

「まとめノート」は前回投稿のBlogと同じく1冊あるだけで全然違います。

※前回の投稿Blog⇒こちら

計算ミス、書き間違いなどが多い人は、今までどのような「ミス」をしてきたのか

ノートにまとめて自分のミスの特徴を知りましょう!

(私は、計算ミスが多かったので、ミスをする度にノートに書いていました)

 

最後に・・・

浪人生活は、本当に辛く厳しい道のりです。

それを乗り越え、終わらせるための一番の近道は「自分自身と向き合う事」だと

私は考えています。

受験を終えた解放感で遊びたい人もいると思いますが、この時期の過ごし方次第で

4月のスタートダッシュや来年の合否に大きく影響があるかもしれません。

是非やってみては如何でしょうか。

受験生、塾や予備校をお探しの方や保護者の皆様

武田塾では無料受験相談や無料体験特訓を実施しています。

武田塾の勉強方法やカリキュラムの説明、アドバイスをさせて頂いております。

一度受けてみませんか?

highschool_bnr_sm

無料受験相談

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
”日本初!授業をしない塾”武田塾熊本校

武田塾熊本校では随時、『無料受験相談』を行っております。
勉強方法が分からないなど、勉強に悩んでいる方はお気軽にお申し込みください。
直接お電話(096-326-4040)でも構いません。

武田塾熊本校 公式LINE ID:@sqs2270j
武田塾熊本校 Twitterアカウント:@kuma_takedajuku

友達申請、フォローを宜しくお願いします(^^♪
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□