【武田塾駒込校】受験相談でよくある質問をまとめてみました!

駒込校・

こんにちは! 武田塾駒込校です。
今回は、無料受験相談にいらっしゃる方からよくいただく質問についてまとめてみました。

自習室の環境や質問対応など、校舎によって多少異なる部分もありますので、あくまで駒込校ではどうなっているのかということでご理解いただけますと幸いです。

 

受験相談でよくある質問まとめ

5607592

 

1.質問対応について

質問については、受講している科目であれば指導時間以外でも持ってきていただいてかまいません。
また、回数制限等も特にありません(できるだけ聞きたいポイントをまとめてきてもらうようには指導しています)。

文系の科目(英語・国語・数IAIIB・世界史・地理・政経)に関しては、基本的には常駐の校舎長で対応できますが、理系科目については、質問対応可能な講師が出勤する時間帯を教えて(「何曜日のこの時間に物理の先生が来るから来てね」など)、来たときに対応してもらうという感じになります。

また、時間帯が合わない場合は、「質問シート」に聞きたいことを書いていただき、講師が出勤したときに答えてもらう形になります。

いずれにせよ、疑問点が解消されないまま指導日を迎えることができるだけないようにはしています。

 

2.使用する参考書は全て決まっているのか

使用する参考書については、武田塾には規定のカリキュラムが存在しますが、役割的に同じようなものをすでに使っているのであれば、それに置き換えることは可能です(「システム英単語ではなく速読英単語を使う」など)。

また、非受験学年で、学校で使っているテキストに合わせたいなどのご要望にも可能な限り対応いたします。

 

3.定期テスト・部活との両立はできるのか

宿題の量については、定期テストや部活を考慮して調整することは可能です。

定期テスト前に関しては、定期テストの範囲を見せもらって、その範囲の勉強をいつまでにどのようにこなすか決めることもあります(ただし受験生でカリキュラムの進度が厳しい場合などは、定期テストよりも武田塾の宿題を優先した方が良いとアドバイスすることはあります)。

また、部活の大会前などで忙しい場合は、通常の指導日を別日に振り替えることもあります。

総じて、ベースとなるカリキュラムやペースは存在しますが、短期的なスケジュールについては個別の事情を考慮して、本人と相談しながら決めていく形になりますので、その点についてはご安心ください。

 

4.自習室の環境について

自習室は十分な机の数を用意していますので、来ても机が埋まっていて自習できないという状況には絶対になりません。

また飲食については、極端に匂いが出るもの以外は自分の机で行うことができます。休憩も各自の机で適宜行っていただいて大丈夫です。もちろん、気分転換などで途中外出することも自由です。

 

5.季節講習について

武田塾の季節講習としては、夏だけタケダなどの外部向けのものは存在しますが、すでに入塾している生徒を対象としたものは一切ありません。よって長期休み等で追加で料金が発生することはありません。

ただし、現役生は勉強に使える時間が増えるので、その分普段より多くの宿題を出していくことになります。夏休みだから楽になるということは残念ながら(?)ありません。

 

6.大学ごとの対策はやるのか

カリキュラム的には、たとえば早慶レベルであれば「早慶ルート」として必須のものは存在しますが、問題の傾向などは受ける大学・学部によって変わっていくので、個別の対策ももちろん行っていきます(英語の正誤問題が多く出題される学部を受ける場合は、正誤に特化した問題集をやる など)。

また過去問そのものも宿題として出すので、どの過去問をいつどのようにやるのかも全て相談しながら決めていくことになります。基本的に、受講している科目については、武田塾の宿題だけで全てをカバーするという風に考えていただいて大丈夫です。

 

以上、受験相談でよく聞かれる質問と、それに対するお答えをまとめました。

他に気になった点などありましたらお気軽にお尋ねください!

 

武田塾駒込校

〒170-0003
東京都豊島区駒込1-38-2
駒込TRビル 6階A

TEL:03-6912-1588

↓無料受験相談お申込みはこちらから

無料受験相談