【意外と知らない?】大学入学の裏技「編入」とは!?

神戸湊川校・

こんにちは!

最近、大学受験で選択できる全科目の学習を一般教養としてそれとなく始めました。武田塾神戸板宿校講師の多賀です。

この記事を書いているころ、おそらくほとんどの大学入試の結果が発表されたことでしょう。

まずは受験生の皆様、本当にお疲れ様でした。

現役の塾講師がいうのもなんですが、大学入試が成功したからといって人生が順風満帆になるわけでもなければ、失敗したからといって人生は終わりません。

…そうはいっても、やはり大学生である四年間(ないしは六年間)に何を学ぶかはその後の人生に大きな影響を与えます。

そこで今回は納得のいく大学生活を送るための選択肢の一つであり、短大生にとっては割と常識(?)なのに高校生や大学生が意外と知らない「編入」に関して、実際に編入試験を経験した私からお伝えできればと思います。

「悪い噂を拡散する男性」の写真[モデル:大川竜弥]

編入とは

それはズバリ

「他大学から2or3年次編入試験を受け、別の大学に2or3年生として転学する」

という夢のような制度なのです!

「一年で第一志望に間に合う気しないし浪人も難しい」と絶望している新受験生や「大学受かったけど第一志望じゃないから楽しめるか不安」な受験生、「今の大学or学部つまんない」と愚痴をこぼす大学生へ…

悩んでる場合じゃないですよ!行きたい大学の編入試験の出願条件を今すぐチェックしましょう!

すべての大学で行っているわけではありません

編入試験のメリットとは

私が思う編入試験のメリットは

①大学に在籍したまま受験でき、編入時に取得していた単位がいくつか認められること

②受験科目が少ないこと

の二つだと思います。

①に関しては、編入先の大学ごとに認定してくれる単位数が違うので必ず確認しておきましょう。

でも、編入前の大学での頑張りが無駄にならないのは嬉しいですね!

②に関しては、多くの編入試験は英語+専門科目(+面接)と非常に少ない科目数で受験できます。

一般入試のように苦手科目に苦しめられる可能性がグンと減ります。やったね!

編入試験のデメリットとは

当然ですがデメリットもあります。

私が思う編入試験のデメリットとは

①受験科目の内容が深い

②過去問などの情報が少ない

③人によっては大学生活と並行して行う必要がある

の三つだと思います。

①に関して、基本的に受験先の大学・学部の授業に関連した内容が試験に出ます。

これ、学部を変えて編入する人にとってはかなりハードです。だってそんなん習ってへんもん。

②に関して、編入試験の認知度が低いためにそもそも編入試験の情報を持っている人たちが一般入試に比べて圧倒的に少ないです。

必至になって集めましょう。(ちなみに私は情報不足でとても後悔する羽目になりました)

③に関して、出願条件に編入前の大学での取得単位数が入ってきます。

楽しくない授業であっても単位集めはしなくてはなりません。

さらに、大学生になって編入試験を受ける人はごく少数です。

周りの友達が遊んでようが流されない胆力が必要になってきます。正直これが本当につらい。

まとめ

受験生の皆さん、まずは全力で目の前の目標である第一志望に向けて突っ走ってください。

勉強をやりすぎて後悔することなんてありません。

大学入学後、自分が楽しいと思える大学生活を送るために「編入」という選択肢を知っておいて損はないと思います!

 

無料受験相談

 

武田塾ってどんな塾?

 

①授業をしない

 

武田塾の一番の特徴ですね!

一般的な個別指導塾では講師の先生から新たに勉強する部分の解説を受けたり

分からない問題の説明をしてもらうなど「授業を受けること」がメインです。

 

 

勿論ひとりひとりに応じたわかりやすい説明はありますが授業を受けるだけでは

「わかる(理解する)」だけにとどまっていまい問題をできるようにはなりません。

 

 

これを読んでいる方にも授業を受けて「めっちゃわかった!」「これでテストもできる」

と思っていたのにテストが出来なかったり良い点を取れなかった経験はありませんか??

 

 

「授業を受けること」だけでなく自分で考えてやってみないと

しっかりと知識として定着出来ず忘却の彼方に行ってしまうのです。

 

そのため武田塾では授業を行わず
自分に合った参考書を使用した自学自習の徹底管理を行うことで
「わかる」から「やってみて」「できる」状態に持っていきます!

 

勉強のやり方からしっかり教えて、出来るようになるまでやってもらう

これが武田塾です!

 

※武田塾では以下を学習の三段階の「できる」ようになるまで指導します。

わかる」=教わって理解!

やってみる」=実際に解く!

できる」=入試でもできる!

 

②毎週の確認テストと個別指導

 

<1日単位の明確に決まった宿題>

武田塾では1日ごとに宿題の範囲が決まっています。

塾生は毎日どれだけの時間どんなこと勉強すればいいのか明確です。

 

また、武田塾では4日進んで2日戻る(復習する)勉強法を

徹底するためやりっぱなしになることは有り得ません!

※英単語も数学の問題集も6日間の間に3回完璧にしています。

 

 

しかし宿題をしっかりやっても

「これで出来るようになったのか不安」

と思ってしまうこともあると思います。

武田塾ではその不安を確認テスト個別指導で無くします!

 

 

<確認テストと個別指導>

武田塾では1週間に1度「確認テスト」と「個別指導」を行います。

テスト内容は宿題の問題と全く同じ問題なので

しっかりこなせていれば満点を取ることが出来ます!

そのため毎日頑張って勉強しないとやっていないことがバレるのです。

 

また、確認テストで80点以上を超えないと次に進めないため

志望校合格までの道を進んでいくことも出来ないのです。

 

こうして武田塾では確認テストで「勉強をサボれない」仕組みを作っているのです。

 

ずる賢い人や要領の良い人はここまで聞くと

「解答の丸暗記をすれば良いし楽勝♪」と

思ったかもしれませんがそれは絶対に出来ません!

 

それには2つ理由があるので説明していきます。

①宿題の量が丸暗記出来ない程多い

 

そもそも武田塾の宿題はどの科目でも丸暗記することが不可能な量です。下の表が実際に出される1週間の宿題量です。
例えば、英文法の問題集ネクステージは9~16章で全部で数百問あります。
これを全て丸暗記することは不可能だとは思いませんか?英語 指導報告書 内容

②個別指導の時間で口頭チェックがある

 

武田塾の個別指導の時間では一般的な個別指導塾のような
問題解説や新しい事項の説明をすることはほとんどありません。
本当に問題が出来るようになったのか、暗記になっていないか
口頭でチェックさせてもらっています。

この口頭でのチェックでは「答えを答えるのではなく何故その答えを選んだのか」
その根拠や理由を講師の先生に説明してもらっています。
武田塾の目的は参考書の問題が解けたり確認テストで点数を取ることでは当然ありません。

 

試験や入試で得点できなければ意味がないので、そのために根拠の確認をしていくわけです。
これを続けていくことで
「自分で考えて理解する力(思考力)解法やプロセスを説明する力(表現力)」
が養われていくのです。

 

今挙げた2つの力はセンター試験に変わる大学入学共通テストにも必要な力です。

一般的な個別指導塾では授業中に進んでいくことが講師の先生に求められるため、

「生徒が本当に分かっているか」「明確な根拠があって答えられているか」

まで見ることはほとんどありません。

 

また、そのほかに確認テストの結果や生徒のノートを確認と

生徒へのヒアリングを行うことで1週間の勉強のやり方や

学習時間が適切かどうかをチェックし状況に応じて

アドバイスしていきます。

 

例えば、今週英単語が中々覚えられず

確認テストで8割を切ってしまった生徒の場合は

どのように英単語を覚えて来たのか、時間は毎日取れていたか

2日間の復習日でもしっかり取り組めていたかとノートを確認し、

その上で効率の良い正しい単語の覚え方を指導します。

 

ここまで講師の先生から手厚く見てもらえるのが武田塾の個別指導です!

 

③カリキュラムを全体で管理

 

もう1つ武田塾と普通の個別指導塾の違いは「カリキュラムを塾全体で管理」していることです。

 

個別指導塾では講師の先生に生徒のカリキュラムを丸投げしていることが多いです。

教室長の受験知識や教務知識が高い場合はひとりひとりのカリキュラムを設定していることも

あるのですが大半の場合は講師の先生にすべて任されてしまっています。

 

アルバイト講師が全て自分でカリキュラムを決めるなんてこともよくあります。

この方法ですと自身の経験のみを元に作っているため非常に危険ですよね?

 

しかし武田塾では志望校に応じてカリキュラムが決まっておりそれをもとに

講師の先生が指導しているため講師の先生に依存することはありません。

 

ここまでをまとめると武田塾と他の個別指導塾の違いは

①授業をしない

②毎週やってきた範囲の確認テストと個別指導

③カリキュラムを全体で管理している

の3点ですね!

 

今回は武田塾と一般的な個別指導塾の違いについて紹介致しました!

以下今回の参考動画です!

武田塾と普通の個別指導の違いの動画

 

武田塾神戸湊川校へのお電話でのお問い合わせ・無料受験相談のお申込みは

078-335-7462までお気軽にご相談ください。

ホームページからのお問合せ・受験相談をお申し込みの方は、

こちらから申し込みください↓

無料受験相談