今の勉強法は正しい!?正しい勉強法を身につけ大学受験を!

川崎校・

川崎市近郊の皆様、こんにちは。
川崎駅から徒歩5分、逆転合格でお馴染みの大学受験専門武田塾川崎校の八尋です。

突然ですが、勉強しているのに成果が出ないことはありませんか?

b2a07ce9e24a798a7886e5d0e73ded79_s

毎日しっかりと勉強しているのに、成績が上がらない・定期テストや模試でいい点が取れない、
でもどうせ勉強しなければならないのなら、勉強に使っている時間の分しっかりと成果を出したいし、出させてあげたいと思いませんか? 

こうしてこのブログを見ているのも、何かいい勉強法ないかなと調べていたら見つけたのではないかと思います。

今の勉強法は本当に正しい?

ネットで調べたこと、勉強法として当たり前だと思っていたことが、勉強法として根本的に間違っていたらどうしますか?

例えば皆さんは、英単語をどうやって覚えていますか?
「英単語の読み方で覚えた」「パーツに分けて覚えた」「ノートに書いて覚えた」「単語帳を作って通学中などに勉強した」
きっとほとんどの人達が(もちろん私も含めて)このような方法が頭に浮かんできたのではないでしょうか。
ではなぜこのような勉強法をしていたのでしょうか?

それは一般的な英語の授業は、リスニング・長文・文法などを同時進行でやっていきます。
そのため、英単語は宿題であったり、または小テストで出されるためにこのような勉強法が一般的になっていったのです。

では武田塾はどうなのかといいますと、脳科学に基づいた勉強方法を指導しています。
(詳しくはこちらをご覧ください⇒https://www.takeda.tv/about/)

多くの入試英語の最終目標は「長文が読めるようになること」

そしてそのためには、短い文章が読めるようにならないといけない、
そして短い文章を読むためには解釈・文法・英単語が必要です!

だからまず英単語を完璧にしないと英語はできない!!と武田塾では考えています。

では武田塾ではどうやって英単語を覚えていくのかということですが、
単語・熟語はまずは「1語1訳」から覚えましょう。ほとんどの人は英単語は訳(意味)を覚えるだけで問題ありません。
なぜなら、スペルが必要なのは英作文であって長文を読むためには意味がわかっていればいいからです。

ここに書いたのは、あくまで一例ですが、
武田塾には全ての科目について、勉強法・指導法を用意しています。

本当に今の自分の勉強法で大丈夫なのか気になっている方は、一度お近くの武田塾に来て相談してみて下さい。

無料受験相談

タグ: