川崎市立橘高等学校進学実績・学校の特徴など

川崎校・

川崎市立橘高等学校

今回は、川崎市立橘高等学校について紹介します。
川崎市立橘高等学校は、共学の公立高校です。住所は、神奈川県川崎市中原区中丸子562。最寄り駅はJR南武線向河原駅となり、そこから徒歩約10分になります。自転車で通う学生も多いです。

偏差値(2013年)
普通科 53 スポーツ科 44

進学実績(2013年) 
青山学院大学
神奈川大学
学習院大学
関東学院大学
国士舘大学
上智大学
早稲田大学
東京理科大学
明治大学
明治学院大学
など、多くの学生が4年制大学に合格しました。
学科によっては短期大学や専門学校、就職をする学生もいます。しかし、難関私立大学への合格を果たすなど、4年制大学への進学にも力を入れている高校です。

川崎市立橘高等学校の評判
非常に活気のある高校だと評判です。スポーツ学科があるということもあり、部活動が盛んに活動しています。運動部は、バレーボール部が全国大会でも活躍しているほど実力がありますが、陸上部や水泳部などのクラブも良い成績を収めています。文化部は、吹奏楽部が全国でも活躍しています。
学習についてもやる気のある学生が多く、学生同士が教え合いをしながら楽しんで勉学に励んでいます。先生方も、優しく丁寧に指導してくれるため、学生からも評判は高いです。