受験相談で聞かれることシリーズ②やりたいことがわかりません!【人文科学系】

勝田台校・

こんにちは、武田塾勝田台校です。

今日は、受験相談で聞かれることシリーズ第2弾です。

 

「自分のやりたいことがわかりません!」

「みんなどうやって見つけてるんですか?」

こういった相談は近年で一気に増加したように思います。

私はこの仕事を始めてもう6年目に入るのですが、年々学部の増築が増えています。

同じような学部学科が各大学に増え、特に文系の生徒からこういった相談を受けることが多いと感じています。

そこで今日は、大学で学ぶ学問の全体像と、系統をまとめていこうと思います。

これから志望校を決める2年生や1年生の皆さん、ぜひ参考にしてみてください★

今回はその中から、【人文科学系】について書いていきます。

 

★人文科学系★

人々の心の中に、漠然とした不安や影が見え隠れする現代社会では、「人間らしさ」や「人の繋がり」が大きなテーマとしてクローズアップされています。

人文科学系の学部・学科に共通するテーマは、「人間」。

もちろん、各学問分野ごとに文学や歴史、語学、教育、芸術など、研究対象となるテーマは異なりますが、いずれも人間の足跡をたどり、今後の社会のあり方を模索しようとするものです。

人間とは何か、人間はどのように生きるべきか、さらに文化とは何か…。

そんな「古くて新しい」根源的な問いに、正面から向き合うのが人文科学系の学問といえます。

・文学、人文系統

日本文学、外国文学→言葉や表現を通じて人間の本質を探る

史学・地理学→時間と空間を切り口として人間の営みを研究する

哲学・倫理・宗教学→生きる意味や生き方、信仰など「生きる」ことを探求する

心理学・行動科学→心や行動のメカニズムを探求する

文化・教養学→幅広い分野を横断的に学ぶ

人間科学→「人間とは何か」を多角的に学ぶ

 

・語学系統

人間の重要なコミュニケーションツール「言葉」について学ぶ学問系統。

実戦的な外国語や日本語を学ぶ分野と、言語の理論を学ぶ言語学の分野に分かれます。

外国語学では特定の外国語を読み・書き・話し・聞けるように訓練し、卒業論文もその言語で書く場合があります。

大学選びでは外国人教員数や語学学習設備も参考になります。

言語学では、言葉と意味の関係や、発音と音節のシステムといった言葉の機能や構造を分析・研究します。

 

・教育系統

「教育」とは、人がより良く生きられるように心身両面にわたって計画的に教え育てることで、教育系統ではその支援方法を学びます。

教育理論や教育の本質を学ぶ教育学系、小中高などの教員養成系、幅広い知識をもった人材の育成を目指す総合科学課程に分かれます。

教員養成系では、教育現場での実践的な活動方法の習得に力を入れています。

次代を担う子供の人間形成に関わる責任とやりがいのある分野です。

 

・美術、デザイン、芸術系統

美術、デザインでは、絵画や彫刻、デザインなどの伝統的な芸術に加えて、映画や写真、コンピューターグラフィックスといった新しい分野が対象となります。

各分野の歴史や基本理論を学び、基礎の技法を身につけた後、個人指導で集中的に実技に取り組みます。

卒業制作に時間をかけるのが特徴で、個人指導がポイントとなるため大学選びでは指導教員が重要な検討項目となります。

芸術学では芸術史、芸術理論を学び、芸術の本質を探究します。

 

・音楽系統

音楽を学び、演奏家、指揮者、作曲家などの音楽のプロフェッショナルを目指す学問系統です。

声楽や楽器演奏の選考では、音楽理論と演奏法を学び、楽器別で細かな専攻に分かれます。

音楽学専攻では、音楽の本質とは何かを理論的に学び、音楽作品を研究します。

作曲専攻では音楽理論や作曲の技法を学びます。

音楽教育専攻では、音楽を教える専門知識と指導方法の習得を目指します。

音楽イベントの運営や音楽ビジネスを学ぶコースもあります。

 

↓勝田台校ブログ おすすめ記事↓

1.2018年の入試はどうなる?

2.大学受験の基礎知識

3.模試を受けた後、どうしてますか?

4.赤本手帳って、何?

5.志望校合格への道

 

。+❤ฺ︎・。❤ฺ︎・。+❤ฺ︎・。❤ฺ︎・。+❤ฺ︎・。❤ฺ︎・。+❤ฺ︎・。❤ฺ︎・

あなたもできる武田塾「逆転合格の勉強法」を教えます
⇒必勝勉強法はこちら

もっと詳しく知って逆転合格したいあなた
⇒勝田台校の無料受験相談のご予約はこちらです♪
—————————————————————–
勝田台・八千代中央・八千代台・八千代緑ヶ丘・佐倉の逆転合格専門塾【武田塾勝田台校】
〒285-0855
千葉県佐倉市井野1551-17 イイノガーデンビル3F

(京成線/東葉高速線勝田台駅より、徒歩2分)
TEL:043-309-5339
Mail:katsutadai@takeda.tv

。+❤ฺ︎・。❤ฺ︎・。+❤ฺ︎・。❤ฺ︎・。+❤ฺ︎・。❤ฺ︎・。+❤ฺ︎・。❤ฺ︎・