受験相談で聞かれることシリーズ①~教員になりたいんですが、どこがおすすめですか?前編~

勝田台校・

こんばんは、武田塾勝田台校です。

今回は受験相談で聞かれることシリーズ第1弾(なんでもシリーズ化してしまう癖)

「教員になりたいんですが、どこがおすすめですか?」

この相談について回答します!

 

受験相談で将来の夢とか聞くと、教員志望って結構多いんです。

女の子はやっぱり保育とか小学校が多くて、男の子は中学とか高校の教員志望が多いですね。

個人的には、教育系学部にある教員養成系学部に進むのが一番の近道だと思ってます。

文学部とか理学部とか、他学部でも教職課程と必要単位を取得すれば、中高の教員免許は取得出来ますよね?と思ったそこのあなた

ではまず、教員養成課程と教職課程の違いから説明しましょう。

教員養成課程とは、56の国公立教員養成大学・学部、および私立大学の教育学部・子供学部などに設置されている小学校・中学校・特別支援学校など、主に義務教育に携わる教員を養成する過程のことです。

これらの過程では、学校教員となるために必要な科目を中心にカリキュラムが構成されており、4年間履修を積み重ねることで小学校あるいは中学校などの教員免許が取得できます。

また、必要な科目を追加履修することで、小学校教員免許+幼稚園教諭免許、小学校教員免許+中学校教員免許というように、2つの免許が同時取得できるカリキュラムが整えられている例が多いです。

これに対し、教員養成系以外の大学・学部に設置されている教員志望者向けの過程を教職課程と言います。

この過程を履修すれば、法学部や経済学部、文学部、理学部、工学部といった学部を卒業しても教員採用試験の受験資格が得られます。

一般の大学の場合、教員免許は、文学部の日本文学科なら国語、英文学科なら英語、理学部の数学科なら数学といったように、所属学部・学科・専攻により、取得できる科目が限定されています。

中学・高校の社会(地歴・公民)科教員の採用試験が難関なのは、卒業生の多い法学部、経済学部、経営学部などで取得できるのはほとんどが社会科教員免許であるためです。

 

そして、教員養成系に進むメリットとしては以下が挙げられます。

・学校教育に関する科目をいろいろ学ぶことができる

・教員を目指す仲間や教員となった先輩が多い

・教員採用試験のサポート体制が充実している

・小学校の教員養成課程がある

・小学校と中学校、中学校と高校といった複数の教員免許がとれる

教員になりたいから、偏差値の高い大学の教育学部に行こう!と考える生徒も多いのですが、その大学のカリキュラムをよく見てから判断するようにしましょう。

 

また、教育系学部は大きく3つにわけることができます

教育学分野…一部の国立、私立大学にあり、教員養成課程が設けられていない

教育の意味や目的に始まり、方法論、制度など教育に関わるすべての事柄を考察する学問

例:教育哲学、教育心理学、教育社会学、教育史学

将来は、一般企業に就職したり公務員になる人も多い

大学院に進んで大学の教員になる人や、児童・教育心理学を学んで大学院卒業後試験を受け、

スクールカウンセラー(臨床心理士)になる人もいる

 

教員養成系…主に小学校、中学校などの教員を養成する。全国の各都道府県にある国立大学や私立大学に設置されている

取得可能免許状→幼稚園、小学校、中学校(各教科)、高校(各教科)、特別支援学校、養護教諭

教員免許状(普通)の種類 専修→大学院修士課程(2年間修了者が対象)

一種→大学卒業者が対象

二種→短大卒業者が対象(高校の二種免許状はない)

免許取得に必須の科目→教科に関する科目(国語、社会、英語など)+教職に関する科目(教育論、児童心理、生徒指導や進路指導に関する理論や方法論)

 

教育支援、その他…教育にかかわるさまざまな分野の専門家を養成する。ここ数年で一部の国立大学を中心に新設されている

学校、家庭、地域社会が一体となってさまざまな教育問題に対応する

例:スクールカウンセラー(子供たちの心理面のサポート)

スクールソーシャルワーカー(学校と家庭を連携して教育環境を整える)

代表的な過程、学科名→教育支援過程、生涯教育総合過程、人間文化過程

この過程は、教員養成系学部のなかで教員免許取得を目的としなかった過程から新たにできた学問分野と言える

 

受験相談で聞かれることシリーズ①~教員になりたいんですが、どこがおすすめですか?後編~に続きます!

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
あなたもできる武田塾「逆転合格の勉強法」を教えます
⇒必勝勉強法はこちら

もっと詳しく知って逆転合格したいあなた
⇒勝田台校の無料受験相談のご予約はこちらです♪
—————————————————————–
勝田台・八千代中央・八千代台・八千代緑ヶ丘・佐倉の逆転合格専門塾【武田塾勝田台校】
〒285-0855
千葉県佐倉市井野1551-17 イイノガーデンビル3F

(京成線/東葉高速線勝田台駅より、徒歩2分)
TEL:043-309-5339
Mail:katsutadai@takeda.tv