【神奈川県】慶應義塾湘南藤沢高等部の紹介!!|地域の高校紹介

金沢文庫校・

慶應義塾湘南藤沢高等部の紹介

こんにちは!金沢文庫校講師のKです!

今回は、私の通っていた慶應義塾湘南藤沢高等部の紹介をしたいと思います!

慶應義塾湘南藤沢高等部

(慶應義塾湘南藤沢HPより引用)

 

アクセス

住所:  神奈川県藤沢市遠藤5466

電話番号:0466-49-3585・3586

FAX:0466-47-5077

HP: http://www.sfc-js.keio.ac.jp/index.html

 

湘南台駅(小田急江ノ島線、相鉄いずみ野線、横浜市営地下鉄)からの場合

 地下通路出口「B」経由、西口1番バス停より、「慶応大学」行で終点の『慶応中高等部前』まで所要15分

 

辻堂駅(JR線)からの場合

 北口2番バス停より「慶応大学」行で終点の『慶応中高降車場』まで所要21分

 

慶應義塾湘南藤沢高等部の偏差値

普通科: 76

 

慶應義塾湘南藤沢高等部の進学状況(2017年度)

慶應義塾大学: 228名

その他: 4名

 

慶應義塾湘南藤沢高等部では、ほぼ全員が推薦により慶應義塾大学に進学しています。一方で、他大学や国外の大学に進学する生徒も数名います。

 

慶應義塾湘南藤沢高等部の評判

勉学に関しては、英語教育情報教育に特に力を入れています。

 

英語教育では、基本的な読み書きだけではなく、プレゼンテーションや劇などを通してより実践的な英語を学ぶことができます。

また本校の特徴の一つとして、生徒の約25%が帰国子女であるということが挙げられます。

多種多様な文化的背景を持った学生たちが一緒に学ぶことで、異文化の交流が自然な形で行われています

また、英語の授業では3段階のクラス分けによって、各生徒のレベルに応じた授業が行われています。

海外経験がない生徒でも、英語のレベルが高ければ帰国子女と一緒にハイレベルな授業を受けることができます

 

情報教育は、全部で600台におよぶパソコン・タブレット端末を用いて行われます。情報の授業で学ぶだけではなく、英語や数学などの授業で積極的に情報端末を用いることで、情報機器を活用できる人材を育成することを目指しています

 

一方で、慶應義塾大学への推薦を受ける生徒が大半であるため、勉学に対して怠慢になる生徒も存在するようです。そのため、留年する生徒が毎年一定数いるようです。

 

学校生活

学校生活においては毎年様々な行事が設けられています。

特徴的なものとして、「修学旅行週間」が挙げられます。

これは、10月の頭に各学年が日本各地に修学旅行に行くという行事です。高校一年生では北陸高校二年生では京都・奈良、そして高校三年生では北海道を訪れ、各地域の文化的、地理的、歴史的背景について勉強しながら、高校生活の思い出を作れる楽しいイベントです

 

総じて、本校は生徒の自主性を尊重しながら実践的な教育を行なっている点が評判だそうです。注意点として、関東在住者の入学は中学校からのみであり、高校入試は帰国枠と地方枠しか受け付けていません

 

さて、皆さんいかがでしたでしょうか。興味が出たらぜひぜひ調べてみてください!




武田塾では、入塾の意思に関係なく、皆様の受験のお悩みや勉強法などのご相談を無料で受け付けております♪


~~~無料受験相談のご予約・その他お問い合わせはこちら~~~

★TEL:045-350-9759

★お問い合わせフォームは下画像をタップ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

無料受験相談.png

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


武田塾金沢文庫校は、全生徒をサポートし、志望校合格へ導きます。
一緒に学びましょう!



武田塾金沢文庫校


〒236-0021 神奈川県横浜市金沢区泥亀1-1-1 大京ビル 5階(駅から徒歩3分)

武田塾金沢文庫校.png

HP用3.jpg