【高校1・2年生向け】医学部に合格する勉強法って?

医進館仙台校・

こんにちは!

JR仙台駅西口から徒歩
[医歯薬獣医]医系専門
武田塾医進館仙台校です。

fLOGO

偏差値30台・E判定からの逆転合格が続出中の理由とその方法はこちら
噂のヤバイ塾。逆転合格を続出させる武田塾って何してるの!?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

センターまであと100日を切りましたね。

高校1・2年生の諸君!

まだまだ時間はあると思っていたらあっという間に過ぎてしまいますよ!

今回は医学部を目指す1・2年生はどのような勉強を行うべきかご紹介していきます!

 

受験勉強を始める時期

現役合格のためには、早め早めの受験対策が必要です。

 

医学部受験は科目数が多く出題範囲も広いため、
高校3年生から始めてもすべてを網羅することが難しいです。

理想は、高校2年生の終わりまでに英語と数ⅠAⅡBを完成させることです。

加えて、数Ⅲと理科1科目をある程度習得している状態が望ましいです!

 

つまり、高校1・2年生のうちから、受験レベルに到達するつもりで英語や数学の勉強をしていくことです。

 

勉強と部活の両立

医学部を目指しながら、勉強と部活を両立させるのは非常に大変です!

 

しかし!合格できないわけではありません!

 

難関大学は少々難しいかもしれませんが、
基礎力をつけることで合格できる大学がほとんどだからです。

 

もちろんご存知と思いますが、全科目基礎力をつけることは簡単ではないです。

センターで9割取ることが難しいことを考えてみれば、基礎力をつけることは容易ではありませんね。

 

高3から詰め込もうとしても、間に合いません!

高校1・2年生の時点から正しい勉強法で一定時間勉強する習慣が作られていることが大切です。

 

部活動に励みながらも、毎日〇時間は勉強する!と決め
勉強時間の確保をしましょう!

講義

 

各科目の勉強法

①数学

解説が詳しく書かれている基礎問題集から始めます!

 

武田塾では「基礎問題精講」を使用します。

チャートのように解説が詳しく書かれており、
しかしながら分厚すぎることが無い非常にバランスのとれた参考書です!

 

解説の量は非常に大事です!

数学が得意でなく、本質的に理解できていない状態で解説の少ない参考書に取り組んでいても、単なる解法の丸暗記となってしまします…

 

一次的に解けるようになっても、すぐに抜けてしまうため模試での点数にはつながりません。

1問1問が充実した参考書を使って理解を深めましょう!

 

数学が得意で基礎ができている場合は多少解説が少ない参考書でもよいでしょう。

多くの問題を解いて計算に慣れ、ミスなく素早く解く練習をしていきます。

もちろんつまずいた場合は立ち止まり、納得いくまで解答解説とにらめっこしましょうね!

数学

 

②英語

なんといっても単語とイディオムの暗記と文法の理解ですね

長文が苦手だからと言って、長文ばかり読んでいてはあまり効果はありません。

 

文法の理解が甘いと、文法問題で点が取れない上に、
長文読解、和英訳、英作文などすべての問題で伸び悩んでしまいます。

 

一見遠回りに見えてもしっかり基礎を固めてから長文演習に入る方が、
むやみに長文読解しているよりよほど効率的です!

勉強

 

③理科

理科2科目を習得するには、かなりの時間がかかります!!

現役生は早めの対策が必須です!

特に学校の進度に合わせた結果、全範囲終わらなかった…とならないようにしましょう。

 

医学部受験では、教科書の最後の方の範囲である

・化学の高分子
・物理の原子
・生物の系統

といった分野からも多く出題されています。

すべての分野で基本問題や典型的な問題は失点してしまわぬよう取り組みましょう。

 

目安としては、高校2年生の終わり頃に理科1科目は習得済みであることです。

 

理科数学と同様、基礎ができていない状態で応用問題に取り組んでも成績は伸びません、

 

物理は本質の理解、化学はパターン整理と暗記、生物は暗記を重視し、基礎的、典型的な問題はすべてスラスラ解けるようになりましょう。

どの教科でも言えますが、他の受験生も取れるような問題では、自分も点数を落とさないことが重要です。

テスト結果

国語や社会は?

英数理ができていなければ、国公立医学部合格は厳しい上、
私立医学部の合格可能性も大きく下がってしまいます。

国社は英数理をしっかり固めてから詰め込んでも何とか対応できます。

その代わり学校の授業、小テスト、定期試験、課題などはしっかり取り組んでおきましょう。

くれぐれも優先順位が逆転しないように気をつけてくださいね。
国社<英数理 です!

 

過去問演習

基礎がしっかりしていないのに過去問を解いても全く効果はありません。

過去問演習は時間がかかる上、むやみに取り組んでも成績が伸びるわけではありません。

過去問演習は高3の夏までは不要です。
各教科の基礎を徹底することに時間を使いましょう!

 

 

ヤバいと思ったら武田塾へ!

医学部合格のためには、2年生が終わるまでになかなかのレベルに達していないといけませんね。

 

加えて、現在の高校2年生からは新入試となり、より早くからの受験勉強対策が必要です。

 

・一体何から取り掛かればいいのか

・どの教科に重きを置くべきなのか、

・正しい勉強法とは

・今のままではいけない気がする…

勉強に対する悩みはつきませんよね。

 

そこで出てくるのが武田塾医進館です!

武田塾医進館では無料受験相談(無料カウンセリング)を実施しています。

・志望校合格のためのカリキュラム作成
・各教科の勉強法
・志望校対策
・人生、進路相談 など

さまざまな悩みにお答えします。

 

あなたが今日帰ってから何に取り組むべきか
明確にするのが武田塾の役目です。

相談

 

せっかく頑張る気持ちがあるのならば、
成績を伸ばすために、必要なものを無駄なく必要な分だけ、やる方が効率的でいいに決まっていますね。

 

この点にこだわっているのが
「武田塾医進館」です。

 

「何から始めればいいか分からない」

「このままではいけない気がする」

そう思っているそこのあなた!
だまされたと思って、一度受験相談にいらしてみてください。

 

数々の逆転合格を生み出してきた武田塾だからこそ知る、合格メソッドをお伝えします。

 

何に取り組むべきか、自分では明らかにできないのなら武田塾が明確に示します!

 

本気で志望大学に合格したいと考えているのであれば、
武田塾はあなたを応援します!

お気軽にお問い合わせください。

こちらをクリック↓

無料受験相談

※『無料受験相談の内容等』はこちらを参考にしてください
→(ブログ)【きになる】武田塾の無料受験相談ってどんな感じ!?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[医歯薬系]を目指す受験生を応援する武田塾医進館

『"最強"と呼ばれる医進館』についてはこちらから
→(ブログ)【医学部受験:最後の砦】武田塾医進館が"最強"と言われる理由

武田塾医進館(※画像クリックで、医進館HPへ)