まだ間に合う!受かる人の過去問の取り組み方について【全統センター試験プレテスト直前】

医進館御茶ノ水校・

こんにちは!

御茶ノ水駅・本郷三丁目駅から徒歩6分

[医歯薬獣医]医系専門
武田塾医進館御茶ノ水校です。

まだ間に合う!受かる人の過去問の取り組み方について
【全統センター試験プレテスト直前】

今週末は、全統センタープレテストが行われますね。

センター試験本番まで2か月を切りました。

焦りと不安でいっぱいかと思います。

 

今回のブログでは、過去問演習についてお話をしていきます。

 

いつ過去問を解けばいいの?

過去問を解くタイミングは2回あります。

1回目は「過去問題に挑めるレベルに入った時

つまり、志望校レベルの参考書の段階が終了した時点で試しに解いてみるのが1回目。

 

2回目は「志望校別対策終了時」です

1回目に解いたときに論述が弱いとか英作文がマズいということが分かりますね。

そこで分野別に弱点部分の参考書を追加し学習し終えた時に2回目の過去問に挑みます。

しかし、大前提として勉強をスタートする前にどんな出題傾向なのかを見る必要があります。

 

そのために受験勉強開始前に1回見る。

参考書の志望校レベルまで終わった段階で1回解く。

弱点分野の補強や分野別対策を終えたあとに2回目。

そこで正解率を限りなく上げましょう。

 

 

過去問は何のために解くのか

過去問を正解することだけを考えて過去問を解くのでは意味がありません。

正解した部分よりも間違った部分に今後、どのような対策をすべきかのヒントが詰まっています。

 

長文が読めない」「確率が難しい」など傾向を知り、その対策を考え、それを「実行する」ことに意味があります。

実際の志望校でどのような問題が出ているのか、また現時点でどこまで戦える状態に達しているのかを知るために解く。

 

そして、現状を把握し、今後の課題発見し、実行することこそが過去問演習の意味だと知りましょう。

徹夜

 

過去問を解いた後は?

過去問を解いたのちの対策は、大きく2パターンに分かれます。

1パターン目は「今までの勉強のやりこみ」が必要だとわかるパターンです。

過去問で間違えた問題を見ると「今までやった参考書に載っていた問題」だった場合、復習が大切だとわかります。

 

しかし、間違えた問題の解法が見たことが無く「今までの参考書を復習しても点数が上がらない」パターンがもう一つとなります。

「別途対策が必要」だということです。

 

まず、今までの参考書の知識を完璧にすることは大前提です。

そのうえで分野ごとの対策を時間が許す限り実行し、点数を引き上げていきます。

 

 

最低点を引き上げよう!

志望校に合格するうえで最も大事なことは「取れる問題を確実に取る」ことです。

過去問を解いていくうえで、どうしても「最高で何点取れたか」に意識が向きがちです。

 

しかし重要なのは「その時の自分が取れる問題を完璧に取れていれば何点取れていたか」ということです。

答え合わせの時にこの問題は解けたはずなのに…と思う部分が無いように、アウトプットの訓練を常にしましょう。

 

それでも点数が足りない場合はインプットをすべきなのです。

知識量が絶対的に不足していると点数が取れないことは当たり前です。

 

取れる問題を必ず、確実に取ることに意識を集中させましょう。

 

 

過去問演習、高1・2年生は関係ない?

今回は過去問演習の解き方や進めるための意識についてなどお話ししました。

 

現時点では過去問に手を付けない1・2年生には関係ないと思われがちです。

しかし、そんなことはありません!

 

過去問演習に入るず~っと前、受験勉強開始の時点で志望校の傾向を知っておく必要があります。

「必ず物理の力学分野が出題される」「英語の最後の問題は記述式」など各大学さまざまあります。

問題自体は解けなくても、今後どの分野に力を入れていくべきか指標を持つことは大切です。

 

さらに、過去問の解いた後と模試を受けた後に取り組むことは同じです!

過去問を解きっぱなしにしてはいけないように、模試も受けっぱなしではいけません。

 

模試の復習を行うからこそ模試を受けることに意味があるのです!

問題を①~④に分類します。

①根拠をもって正解できた問題

②何となく正解できた問題

③解法を見たらわかる問題

④解説を読んでも分からない問題

 

①はもちろんこれでバッチリです!

②③は確実に「わかる」問題にして得点源としましょう。

④は仕方ありません。まだそのレベルに達していなかったのです。

今回復習することでわかる問題になるはずです。次の模試でも間違うようでは、解き直しや勉強量が足りません。

 

模試を解くときも過去問を解くときにも、復習が大事なのです!

 

こちらもチェック!【勉強お役立ち情報】

受けっぱなしになっていない?模試の復習方法について

【薬学部】薬学科と薬科学科のちがいって?進むべき学科は?

【国公立編】医学部志望者必見!2019年度入試ボーダー偏差値チェックした?

医学部志望者必見!模試の申込日確認&効果的活用方法

医学部志望必見!受験科目が少なくてもいい大学が存在する!?

 

さいごに

今年度の武田塾では、

医学部・薬学部逆転合格者が続出!!

 

「武田塾の勉強法を詳しく知りたい!」

「自分も逆転合格したい!」

という事がありましたら、医進館御茶ノ水校では無料受験相談を行っています。

ヒント

・医学部受験で必要なこと
・受験校について
・勉強法について
などなど…

ぜひお気軽に、医進館御茶ノ水校までお申し込みください!
校舎長が親身になって相談相手になります!!!

是非お気軽に、無料受験相談をお申し込みください。

無料受験相談