全統マーク模試「あと5点」は、本当に惜しい?【医学部受験】

医進館御茶ノ水校・

こんにちは!

御茶ノ水駅・本郷三丁目駅から徒歩6分

[医歯薬獣医]医系専門
武田塾医進館御茶ノ水校です。

全統マーク模試「あと5点」は、本当に惜しい?

 

先週末は、全統マーク模試が行われました。

模試の復習方法については先日お話しました。

受けっぱなしになっていない?模試の復習方法について【第3回全統マーク模試直前】

今回は「5点の重み」についてお話していきます。

 

あと「5点」は本当に惜しい?

日常生活の中で、さまざまな物、事柄に対して「大小」「軽重」「強弱」など判断することがありますね。

入試においても同じことが言えます。

目標点に対して足りなかった「5点」を表現するとき、「惜しかった」と言う言葉がよく出てきます。

ですが、よく考えてみましょう。

ほんとにその「5点」は惜しいと言えるものなのでしょうか?

はてな

 

5点の中身について考えると

例えば、「○○大入試オープン」というある大学受験向けの模試がありますよね。

この模試で見ると、医学科志望者の中では同点に7~10人の受験生がひしめいている現実があります。

という事は、単純計算で、5点の中には35~50人がいることになります。

 

医学部の定員は100人足らずのことが多いです。

たった5点ですが、5点で学部定員の半分に匹敵する人数がいることになります。

つまり、5点違うだけで合格率は大幅に下がってしまうのです。

あなたが思ているほど「あと5点」は「あと少し」や「惜しい」ものとは言えないのです。

不合格になるのに十分な点差が「あと5点」なのです。

 

取れない5点を考える

全統模試が終わりました。必ず振り返りを行いましょう!

良くなかった点を認め、改めるのと同時に、良かった点についても考えましょう。

どうして良かったのか、何をしたからよかったのか。

では逆に、なぜ悪かったのか、どうしたら良くなるのか。

 

詳しい模試の復習方法については先日お話しましたね。

受けっぱなしになっていない?模試の復習方法について【第3回全統マーク模試直前】

 

医学部受験を考えるのなら…

医学部を志望している受験生なら以上のことを肝に銘じておく必要があります。「あと5点」と軽くいうなら、その得点を取るべきです。

どんなことでも成功するには、それに見合うリセットが必要です。

「あと5点だった」という思考から、「どうしたら5点とれるか」と自分を見つめ直し、前向きに行動できたら、それはすでに勝ちに向けて確実に一歩進み出ていますよ。

 

本男いらすとや

 

さいごに

今年度の武田塾では、

医学部・薬学部逆転合格者が続出!!

 

「武田塾の勉強法を詳しく知りたい!」

「自分も逆転合格したい!」

という事がありましたら、医進館御茶ノ水校では無料受験相談を行っています。

ヒント

・医学部受験で必要なこと
・受験校について
・勉強法について
などなど…

ぜひお気軽に、医進館御茶ノ水校までお申し込みください!
校舎長が親身になって相談相手になります!!!

是非お気軽に、無料受験相談をお申し込みください。

無料受験相談