マイナスの言葉は使わないこと

広島校・

プラスの言葉

受験生のみなさん!こんにちは!今までにない忘れない勉強法の武田塾広島校です。

今日は、みなさんが受験の成功者になるべく成功の法則の話しからです。

私たちは、普段からプラスの言葉、マイナスの言葉、いろいろな言葉を使って
いますが、その「口ぐせ」によって人生が変わるようです。

口ぐせ理論で有名な佐藤富雄さんの著書『運命は「口ぐせ」で決まる』(三笠書房)
には、このように書かれています。

「もう年だから・・・・・」
「この年で何がなにができるっていうの」
「年がいもなく恥ずかしい・・・・・」

このような否定的な言葉を、いつも口にしていませんか。
みなさんの言ってはいけない言葉は
「どうせ、無理だから・・・・・」
「時間がないから、あきらめよう」
「わたしには実力がない・・・・・」
などでしょうか。

人間の脳は言葉を正確に読み取りますから、このような言葉を発すれば、
そのとおりの人生になっていくのです。
逆に、いつも肯定的な言葉を使い、ポジティブな考え方をしていれば、
これもまたそのとおりに人生は動いていくものなのです。

普段の口ぐせは、良いことも、悪いことも、脳はそのまま受け取り、
その願いを叶えてしまいます。
悪い口ぐせばかり言っていると、悪いことばかり起こる人生になってしまいます。
ですので、良い口ぐせを使っていれば、良いことが起こるようになるということです。
言葉に発するうちに、自分自身もそのように思えてくるものです。
言葉に発すると自分自身の耳で聞くのでそのように思うようになるのです。

人間は、悪口であったり、自分自身の言い訳などをよく言うものです。
よほど、できた人間でないとそのような状態にあるのではないでしょうか。
初めは、たいへんかもしれませんが、毎日、意識すれば、
少しずつ口ぐせが変わっていきます。
とにかく、意識することです。
マイナスの言葉から、プラスの言葉に変えていきましょう。
言い方が難しければ、最後をプラスの言葉で終わるようにしましょう。

例えば、
× 「今日は、宿題が多かったので、疲れた」

〇 「今日は、宿題が多かったけど、がんばった」

ちょっとした違いですが、この積み重ねが大きな差を生むのです。
プラスの言葉を使っていれば、みなさんの人生に、良い変化が起こることでしょう。

良い口ぐせを意識してください。

自分は絶対に合格する。


 

 

 

無料受験相談~進路カウンセリング~

日本初!授業をしない勉強法革命の武田塾

当校では随時、無料の受験相談を行っております。
正しい参考書の使い方、勉強方法、偏差値アップのための学習計画、志望校選びについて等、個別に対応致します。

武田塾広島校 広島の個別指導学習塾・予備校

住所:〒732-0821 広島県広島市南区大須賀町13-11リヴァサイドビル3階~4階
※3階が受付です

tel:082-569-7329
※受付時間 13:00~21:30(月~土)

mail:hiroshima@takeda.tv

広島の塾・予備校のお問い合わせは武田塾広島校へ→