【講師紹介】自身の大学の選びと勉強方法を広島大学の理系担当講師が紹介

広島校・

皆様、こんにちは!

広島駅より徒歩3分。 大学受験の予備校・個別指導塾の武田塾広島校です。

 

今日はこの4月より武田塾広島校で活躍をしている講師を紹介していきます。

 

 

 

講師プロフィール

所属:広島大学歯学部歯学科

出身地:愛知

指導科目:数学、英語、物理、化学、

 

こんにちは!広島大学歯学部歯学科1年の宮下日菜美です!!

広島大学の歯学科では、歯科医師の国家試験受験資格を得ることができます。

今回は私の大学選びや大学受験勉強法、大学生のリアルを紹介していきます!

 

大学選びについて

私が広島大学を志望した理由はありません。笑

何となく広島と言う土地柄に惹かれて志望してしまいました。

ちなみに学部はドラマの影響です。笑

やりたいことが決まっている人はそれに向かって頑張っていけば良いと思いますが、

中には何をしたらよいのか分からないと言う人も多いと思います。

私は、別に大学で人生すべてが決まってしまうわけではないので、無理に悩む必要もないのかなと思います。

大事なのはその大学に入って、どうするかだと思います。

焦らず、でも後伸ばしにせず、自分に合った大学を探していこう!

 

大学受験の勉強法

私が広島大学に受験する際に使用した科目は、

センター:国語・数学IA・IIB・英語・物理・化学・日本史

二次試験:数学・英語・物理・化学

でした。

 

私は本格的に勉強を始めたのが夏休みからと、とても遅かったので夏休みは基礎の徹底だけで終わってしまいました。

その後も、学校の授業の予習・復習に追われる毎日で平日はあまり勉強に時間を割けなかったので休日に一気に参考書を進めていました。

1,2年で遊びほうけていましたが、3年になって勉強は早いうちから始めるべきだと気づきました。

学校の授業も大切にしましょう。

ここからは演習方法です!

 

数学

分からない問題でもとりあえずいろいろ試してみる。

それで疑問に思ったところや気になったところを先生に聞いてみて、頭で理解してからもう一度同じ問題を解く。

 

英語

ひたすら単語帳の隅から隅までを覚えて、語彙力を付けてから、長文をたくさん読んで英語にたくさん触れる。

英単語は友達と問題を出し合うと、身につくのが一番早いです。

 

物理

たくさん問題をやり込んで、問題を見ただけでだいたいどんな問題なのかを想像できるくらいにする。

広大の物理は特に傾向が分かりやすいので対策しやすいと思います。

 

化学

東進出版の一問一答を完璧にする。

化学は一度理解してしまえば勝ちなので、とりあえず1問1答で知識を入れることが大事です。

 

大学生のリアル

大学生になって3ヶ月です。

まだまだ短いですが、これまでに感じた大学生のリアルについて書きたいと思います。

 

大学生は自分で自主性や計画性をもって過ごすことがとても大事です!

それらがないと、1限の授業に寝坊をして行けなくなってしまったり、気づかぬうちに単位を落としてしまうことだってあり得ます。

また、中学や高校のように先生方が親身になって色々と動いてくれることはありません。

地方から通う人はこれらに加えて、1人暮らしをして自分で家事もこなさないといけません。

とても大変なようにも思えますが、実際はこれまでよりも自由度が格段に上がりバイトなどの自分の好きなことがたくさんやれます。

 

キャンパスライフを夢見て、日々の勉強を頑張りましょう!

 

おわりに

今回は広島大学歯学部で勉学に励む宮下先生の紹介をしました。

広島大学のキャンパスライフが気になる生徒、各科目の勉強方法に悩んでいる生徒、宮下先生にリアルを聞いてみるのも良いですね!

気になった方はぜひぜひ武田塾広島校までお問い合わせ、お越しください。