現役生必見!勉強の時間配分と量をうまく配分するコツ!

広島校・

皆様、こんにちは!

広島駅より徒歩3分。

大学受験の予備校・個別指導塾の武田塾広島校です。

 

以前、勉強時間を確保するためのコツを紹介しました。

部活と勉強を両立させて受験勉強や定期テストを乗り切ることができる!

 

今回は具体的な勉強時間の目安やその時間配分の内訳について

現役生向けに紹介していきたいと思います!

 

「勉強する女の子」[モデル:ゆうき]

 

勉強時間の目安

1日6時間が勉強時間の目安になります。

部活生は1日3~4時間勉強できるのが理想です!

 

以前の記事を参考に、

スキマ時間をうまく活用して勉強時間を確保しよう!

 

勉強時間がしっかり確保できたら次は有効に活用できるようスケジュールをたてていきます。

スケジュールを組む時のポイントはこちら!

 

科目数を多くしない

科目数を多くしない、

具体的には

1日1科目あたり1時間をきらないようにスケジュールを組むようにしましょう!

 

浪人生と比べて受験勉強に時間を多くさけない現役生。

焦って全教科一気に勉強しようとすると全てが中途半端になってしまうこともあります…

・5教科7科目同時に始めてしまう

・週ごとに重視するものが変わる

という風に進めると中途半端になりがちなので注意!!

 

まずは勉強する科目数を減らし、限られた科目に集中して勉強を進めていきましょう!

 

そして、勉強する科目を増やすタイミングは

入試の基礎レベルである日大レベルが終わった時です!

日大レベルの勉強はインプットすることが一番多い段階なのでじっくり時間をかけれるように調整していくことが大事です!

 

具体的な科目と時間

具体的な科目と、それにかける時間の配分を

文系、理系に分けて見てみます!

「目覚ましに怯えるハリネズミ」

 

文系

英語:3時間

国語or社会(のばしたい科目):2時間

残りの科目:1

 

国語の勉強時間の時間配分は現代文、古文、漢文によって変わってきます。

パターン1

現代文:1時間、古文:1時間

パターン2

現代文:0.5時間、古文:0.5時間、漢文:0.5時間

 

また国語は短期的に量を増やしても伸びにくい科目なので

安定して長いスパンで勉強していくことが必要です!

 

理系

数学:3時間

英語:1.5時間

理科:1.5時間

 

国公立志望の人は2次試験に使う3科目に絞って勉強しましょう!

 

 

現役生は受験勉強をする時間がなかなかとれない分

効率良く、無駄のない進め方で進めていきましょうね!

 

 

最後に

武田塾広島校では受検相談を随時無料で行っています。

あなただけのカリキュラムや勉強の進め方を提案しますので、ご希望の方は下記よりお問い合わせください。

 

無料受験相談

 

広島校の紹介はこちらから!

武田塾の学習環境って?武田塾広島校の校舎紹介をします!

 

勉強法についてはこちらから!

受験勉強は目標を決めて勉強するところから始めよう!

勉強をするときに大切なこと。1日の生活を見直してみよう。

暗記は全ての勉強の基本。武田塾での英単語の勉強法を考える!

 

広島校の合格体験記はこちらから!

慶應義塾大学文学部に自己推薦入試で現役合格!

近畿大学薬学部に一般入試で合格!

日本大学芸術学部に11月から勉強で逆転合格。思い出を語る!

長期間の通塾で九州大学医学部医学科に合格!

勉強と部活と両立しながら九州大学薬学部に現役合格!

帝京大学文学部に浪人6月入塾で逆転合格!

計画的な浪人生活で鳥取大学医学部医学科に合格!

 

タグ: