寝ている時間で記憶を定着させる

広島校・

変な絵.net

受験生のみなさん!こんにちは!今までにない勉強法の武田塾広島校です。

1度覚えたものをずっと忘れないように、記憶を定着させる方法の1つに、
「睡眠」を使う方法があります。
睡眠中は、潜在意識が無防備な状態です。
このときに、脳の中で覚えたものが無意識で繰り返されて、記憶が定着
していくのです。
ただ、普通に寝るだけです。
寝ている間に、短期記憶は長期記憶として定着していくのです。
脳神経の間にあるものを「シナプス」といいます。
睡眠時には、このシナプス結合が起こりやすく、記憶の整理が行われるのです。

寝ている間に、短期記憶が長期記憶に定着するということは、暗記ものをする
ゴールデンタイムは、「寝る直前の90分」ということになります。
また、「セロトニン」という脳内物質が、短期記憶を長期記憶に落とし込む
ための役割を果たしていると言われています。
この「セロトニン」は、朝起きた直後に分泌が活発になりますので、
起きた直後の90分に前日暗記したものを復習するというのが、
とても効果的です。
「寝る前の90分」と「起きた直後の90分」に暗記をするのが効果的
ということです。
寝る直前に暗記したものが、寝ている間の、潜在意識が無防備な状態で、
頭の中で繰り返されていきます。
そして、起きた直後のセロトニンが分泌されている状態で、
それをもう1度復習するのです。
注意点としては、朝の時間に新しいものを暗記しようとしないことです。
そうではなく、あくまで前日や、それ以前の復習の時間に充てるということが
ポイントです。
それが記憶を定着させるコツです。

 

 

 

 

無料受験相談~進路カウンセリング~

日本初!授業をしない勉強法革命の武田塾

当校では随時、無料の受験相談を行っております。
正しい参考書の使い方、勉強方法、偏差値アップのための学習計画、志望校選びについて等、個別に対応致します。

武田塾広島校 広島の個別指導学習塾・予備校

住所:〒732-0821 広島県広島市南区大須賀町13-11リヴァサイドビル3階~4階
※3階が受付です

tel:082-569-7329
※受付時間 13:00~21:30(月~土)

mail:hiroshima@takeda.tv

広島の塾・予備校のお問い合わせは武田塾広島校へ→