仮面浪人からの逆転!広大医学部生の現役講師が語ります!

広島校・

広島駅より徒歩3分!大学受験予備校・個別指導塾の「武田塾広島校」です!

 

武田塾広島校の人気講師

広島大学医学部石田先生です!

 

なんでも貴重な経験を多くしてきたようですので

自身の経験談より受験勉強に臨む姿勢について熱く語ってくれるそうです!

 

浪人や仮面浪人で悩んでいるあなた!

現役生も必見です!

それでは石田先生お願いします!

 

 

【講師プロフィール】

所属 :広島大学 医学部 医学科

指導科目:数学、化学、物理、英語

こんにちは!広島大学医学部医学科1年の石田です!

早速ですが、自己紹介を軽くしていきたいと思います!

私事ではありますが、実は私、以前も1年生でした。

そうです。

俗にいう「留年」です。

すみません。今、盛大に嘘をつきました。

ただしくは、私は去年、広島大学の理学部数学科に在籍していました。

仮面浪人」というやつです。

 

もともと、医学科に進学したかったため、諦めきれず、理学部で単位を取りつつ、独学毎日、大学の勉強と受験勉強をこなしていました。

 

余談ですが、東京出版さんの「大学への数学」を大学の図書館で解いていたときは、大学への数学というより、大学でも数学、という感じだったので不思議な感情でした。

 

さて、自己紹介はこのくらいにして、

本題に移ろうと思います。

 

今回は、受験生さんがよく質問をくださる「時間配分」について少し書こうと思います。

 

試験の日が定められた受験戦争で合格を手にするために、欠かせないのが、どの科目の学習をいつ、どこまでするか、ではないでしょうか。

 

そこで、多くの受験生さんがよくするミスが、(あくまで個人的な見解です。)

「今日は英語を2時間やるぞ!」

とか、

「数学を50題解いた!」

というものです。

 

「なにがいけないの?」

と思った、あなたはもしかしたら、危ないかもしれません

 

端的に言います。

勉強時間や解いた問題数は、あくまで問題を学ぶのにかかった「結果」でしかないです。

 

もちろん、多くを学びその上で、時間がかかるのは当たり前ですし、成績をあげて合格を手にするためには、時間も量も人一倍かけなければなりません。

 

ただ、日々の生活に追われ、それらが自己目的化してしまっては意味がありません。

 

なので、いま一度学習予定を見返していただいて、

時間や量になっている予定

もう少しだけ具体的に

目標を立ててみてはいかがでしょうか。(例えば、△月×週は数列を完璧にする!そのために、〇日は漸化式をして、といったふうに)

 

もちろん、計画を立てる手間やかかる時間の兼ね合い等はありますが、

そういった時は弊塾までご一報ください

無料受験相談でいつでもそのお悩み解消致します。

 

最後ではありますが、

 

受験生さん、今後受験を控えられている高校生さんや中学生さん、

「知彼知己百戦不殆」ではありませんが、

受験は自分と向き合うとてもいい機会だと、私は思います。

悩んだりすることは多々あると思いますが、頑張ってください!

 

最後までお読みいただき有難うございます。

 

受験勉強は量より質!?広大医学部生の現役講師が語ります!

おわりに

 

武田塾広島校へ受験相談に来られた方ありがとうございます。

多くの方から「受験相談に来てイメージが変わった!」と言っていただきます。どんなイメージだったのか気になる所ですが・・・(笑)

広島校のブログを見ていただければ武田塾の良さ、広島校の良さが分かりやすいかもしれません。

以下にリンクを貼りますので、興味あるブログを是非読んで見てください!!

 

武田塾ってどんな塾なの?

武田塾広島校は他の予備校・学習塾とここが違う!

武田塾広島校のコンセプト

大学受験において授業は無駄です!

武田塾広島校がおススメする勉強法は?

人に説明してみよう!アウトプットの必要性

何故、繰り返し学習すると記憶が定着するのか?

15分を最大限に活用する!

英語の勉強法!

おススメの参考書はこれだ!

大学受験を制す!参考書の選び方英単語・英熟語編!

参考書の選び方!英語文法編 広島で参考書をお探しの方必見!

広島校講師ブログ!

広島で塾を探している方必見!武田塾の良い所を教えます!

浪人時代の苦い思い出!浪人を経て大学に合格した者が語る!

 

無料受験相談受付中!!

広島校には中学生・高校生・浪人生がたくさん在籍しております!

入塾しないけど勉強法のアドバイスが欲しい・・・そんな受験相談も大歓迎です!

お申し込みは以下の受験相談ボタンをクリック!!

               

タグ: