現国の参考書でお勧めははないでしょうか?短期間で偏差値を5は上げたいです。

広島校・

現代文参考書

【質問】

今、自分の偏差値は50台後半から60台前半をうろうろしている感じです。広島の大学なら、広島大学か修道大学を狙えると思いますが、法学部を専攻したいので、今の偏差値では少し難しいかなという感じです。今は現国が偏差値50台前半と、足を引っ張っている状態なので、センター試験までにあと5は上げたいです。なので、何かいい参考書がないか探しています。お勧めはないでしょうか。

【回答】

現代文は数学や社会などと異なり、「はっきりと決まった答えがあるわけではないので、難しい」と考える人が少なくありません。しかし、それは大きな間違いです。
ある意味テストに置いて現代文ほど簡単で明確な答えがあるものはありません。なぜなら、問題を出すのは文章を書いた本人ではなく、テストを作った出題者なのですから。
文章を書いた作家本人の意志とは関係なく作られた問題であり、それに解答を求めるためには誰もが納得する明確な根拠が必要です。その為、その根拠さえ探し出せればおのずと答えがわかるのです。
出題者が求めるポイントさえ理解できれば、満点をとることも夢ではありません。答えが本文中に隠されているので、コツさえつかんでしまえばどの問題でも対応できるようになるからです。予習の必要もありません。とにかく問題のパターンを把握し、慣れることが必要です。正しい解答を導き出すためには、その答えの根拠をきちんと答えられるかどうかにかかっています。
自分が出した答えについて「なぜそれが答えなのか」「ほかの選択肢はなぜ違うのか」「それは本文のどこに書いてあるのか」証明することが出来なければいけません。そこでおすすめなのが、「解答例」です。参考書の解答例を見るとどういった根拠でその答えが導き出されたのか丁寧に解説されています。
この解答例を熟読し、まずは文章問題の出題パターンに慣れましょう。一日に一つの例文をこなしていくだけでも確実に力が付くと思います。また、選択肢が多く迷った場合は消去法がお勧めです。あらかじめ迷った回答を見比べ、本文中から推測できるものを選ぶようにします。この場合は自分の意見ではなく、あくまで出題者の意図を探ることが重要になるので注意しましょう。
本文中から読み取れない答えは排除されます。また、教育的観点から道徳上相応しくない答えも選ばれません。文章中に出てくる「従って」「つまり」の後に出てくる文章は結論を語る言葉であり、大抵の場合重要な文章になります。こういった接続詞からも推測できるようになるので、まずは丁寧に解答例をチェックしつつ勉強してみて下さい。

💎 💎 💎 💎 💎 💎 💎 💎 💎 💎 💎 💎 💎 💎 💎 💎 💎 💎 💎 💎 💎 💎 💎 💎 💎 💎 💎 💎 💎 💎 💎

                              

無料受験相談~進路カウンセリング~

日本初!授業をしない勉強法革命の武田塾

当校では随時、無料の受験相談を行っております。
正しい参考書の使い方、勉強方法、偏差値アップのための学習計画、志望校選びについて等、個別に対応致します。

武田塾広島校 広島の個別指導学習塾・予備校

住所:〒732-0821 広島県広島市南区大須賀町13-11リヴァサイドビル3階~4階
※3階が受付です

tel:082-569-7329
※受付時間 13:00~21:30(月~土)

mail:hiroshima@takeda.tv

広島の塾・予備校のお問い合わせは武田塾広島校へ→