【速報!2週間でAO合格!?】短期間でAO合格する秘密教えます!【武田塾平塚校】

平塚校・

皆さん、こんにちは。
平塚駅徒歩3分の大学受験予備校、武田塾平塚校です。

今回はなんと、、、
「実はAO合格してました…」
という報告をいただいたので、
ご紹介していきたいと思います。

今回AOで合格したのは、
秦野高校3年生のTさん

 

対策開始は試験2週間前!!?

TさんがAO受験について
相談してくれたのは、
実はAO入試本番の2週間前!

「AOを受けるんですけど…」
と相談されたときは驚きましたが、
2週間前からでも完璧な対策ができました。

「2週間もいらなかったです。
1週間前からでも大丈夫でした笑」

と、本人からも余裕そうなコメント。

ぎりぎりの時期からでも
AO対策が間に合った秘密は
ズバリこの2つです。

①日々の勉強での基礎固め

②Tさんに合った面接対策

 

①基礎を徹底的に固める参考書ルート

武田塾の参考書ルートは、
大学受験合格に必要な基礎学力
しっかりと身につくように組まれています。

Tさんも普段から基礎を固めていたことで、
直前からの対策でも、余裕を持って
合格することができたのだと思います。

 

②一人一人の個性に合わせた面接対策

面接の対策といえば、高校入試のように
しっかりと質問に対しての回答を準備して
何度も練習をする。

そんなイメージを持つ方も少なくないと思います。

確かにそういった対策をした方が良い方もいますが、
Tさんにはそういった面接対策は寧ろ逆効果でした。

期間が短いこともありますし、
もし想定外の方向から質問をされた時に、
Tさんの性格的に対応できそうにないので、
『飾らず、素直に答えることだけを意識する』
という対策を取りました。

Tさんに合った対策をできたことで
面接で足を引っ張ることもなく、
無事合格することができました。

 

Tさん流、賢いAOの使い方

一般的にAO入試は、AO入試が第一で、
万が一失敗したときのことを考えて
一般入試の受験勉強もしておく。

というのが、
多くのAO受験生の考えることだと思います。

実はこれで失敗する受験生が非常に多いです。

2つの入試を比べると、
AO入試の方が難易度が低い傾向にあります。

相対的に易しいAOに集中していて
一般入試を通過するのは非常に大変です。

TさんはAO入試を滑り止めとして抑え、
一般入試で第一志望に集中する
という非常に賢い選択をしました。

第一志望の大学よりも低いレベルの大学を
AOで受験することで、負担を最小限にし、
もし失敗したとしても、一般入試で
滑り止めを受ければ一切リスクはありません

これを自分自身で考えられるのですから
Tさんは素晴らしいと思います。

 

AO入試を考えている皆さんへ

「AO入試は一般入試よりも楽」
と考えられることも多いですが、
結局、大事なのは基礎学力です。

基礎学力を身に付けずに
AO入試の傾向対策をしても、
付け焼刃の対策になってしまうので
合格の確率は低くなってしまいます。

 

基礎を徹底して勉強していれば
AO入試の合格率は上がりますし、
もし万が一失敗してしまっても
一般入試の可能性十分にあります。

逆に基礎の勉強疎かにしたまま
AO入試に失敗してしまうと、
一般入試に切り替えるには
あまりにも時間が足りません

 

毎年、こういった失敗をして
浪人が決まってしまった受験生が
武田塾に数多く相談に来てくれます。

来年度、AO入試を考えている皆さん、
このような失敗をしてしまわないように
今からしっかりと勉強をしておきましょう。

「何から勉強をしていいのか分からない」
という方は、お気軽に無料受験相談にお越しください。

無料受験相談

関連記事

thumbnail

本校の今年度受験生24名の合格速報まとめになります。 合格報告をいただくごとに更新させていただきます。   ※大学名+人数(補欠合格者数)の形で表記させていただきます。 ※大学名は五十音順で…

thumbnail

皆さん、こんにちは。平塚駅徒歩3分の大学受験予備校、武田塾平塚校です。   今回、見事、青山学院大学に合格したのは大磯高校3年生の田中深月さん     合格大学 〇青山学…