突如始まった熱い闘い!平塚校日本史バトル!【武田塾平塚校】

平塚校・

皆さん、こんにちは。平塚駅徒歩3分の大学受験予備校、武田塾平塚校です。

今回は7/27(土)の平塚校の様子をご紹介していきます!

 

平塚校日本史バトル勃発!

18時頃、今日の特訓も一段落し、校舎長秋山がコンビニに出かけて帰ってきたところ、

簑島先生、永堀先生、そして生徒3人の計5人で、日本史バトルが繰り広げられていました!

(奥の2人が、左から簑島先生、永堀先生、手前の3人が生徒です。)

 

バトルの方式は、問題出題者を交代で回していき、他の4人が回答者です。

 

「冠位十二階の役職と色を上から」

「鎌倉五山」

「浄土宗の大本山」

 

など、5人で基本問題からマニアックな問題まで、幅広い問題を出し合い、正解の得点を競い合います。

誰かが惜しい回答をした場合は、それがヒントとなり他の回答者の得点となってしまうので、知識の正確さが試されます。

得点の取り合いが、外から見ていて面白かったです(笑)

 

しかも、講師2人は史学科に所属していることもあり、もちろん生徒には負けられません!

「先生、史学科なのに忘れちゃったんですか?」と講師を煽る生徒の声も聞こえてきます(笑)

講師と生徒との仲も良く、校舎長秋山も嬉しい限りです!

 

その後もバトルは30分近く続いていました…

 

平塚校も生徒の数が増えてきて、だんだん良い雰囲気になってきました。

 

日本史バトルの他にも、生徒同士で古典文法の問題を出し合っていたり、

分からないところを教え合っていたり、みんなで一つの疑問を解決したりと、

生徒が主体的に勉強している様子が伺えます。

 

以上、校舎長秋山の嬉しかった出来事でした(笑)