東大理系志望の社会にかける時間はどのくらい??

枚方校・

こんにちは!合格一直線武田塾枚方校、校舎長の新田です!

 

ここでは武田塾に日々寄せられてくる受験のお悩みを解決していきたいと思います!

ここを見て悩みを少しでも解決できたり、モチベーションがアップしたり、勉強方法がわかったりしてくれたら嬉しいな、と思います。

 

今回は「理系の東大志望で、社会はそれぞれどのくらいの時間を必要としますか?あと倫理は現代文の抽象的な文章の対策になってくれますか??」です。

理系の社会は気になりますよね!

 

maxresdefault

 

まずはこの動画をご覧下さい。

 

 

見てもらえましたか??

社会に必要な時間は3、4ヶ月!ただしそれではとれて8割!!

 

世界史と倫理、政治・経済は4ヶ月でも辛い。

日本史と地理は少ない量で終わるが、それでも3ヶ月はみてほしい。

2週間日本史だけを勉強し全範囲を終わらせ京大に受かった武田塾生がいた。

倫理は現代文対策にはならない。設問の違いがある。

倫理は本文に何を書いてあるかを読む。現代文は出題者の意図を読む。

 

通常の1科目に割く時間としては3、4ヶ月は確保してほしい!9割以上の得点を狙うなら半年はみてほしい!!

倫理は役に立たないとは言わないが問題としての役割が違うことに注意!

 

もっと詳しく聞きたい方、他のお悩みを抱えている方はお気軽に枚方校の無料受験相談までお越しください!

 

武田塾枚方校では無料受験相談を随時行っています。武田塾枚方校について知りたい方、受験のお悩みを抱えている方などはお気軽に一度武田塾枚方校までご連絡下さい。

TEL:072-808-8686

武田塾枚方校のHP→こちらをクリック

無料受験相談のお申込み→こちらをクリック

タグ: