~東大宮の予備校紹介~ 予備校と言えば東進衛星予備校

東大宮校・

こんにちは。武田塾 東大宮校 校舎長です。
コロナの影響が各所に出ていますね。
武田塾でも消毒やマスク等、できる限りの対応をしています。
東大宮校では新たな空気清浄機も導入しました。

IMG_20200302_155635

 

さて3月になりました。
そろそろ予備校や塾を本格的に探すシーズンではないでしょうか。

東大宮駅の周辺にもいくつかの予備校があります。
それぞれこんな人に向いている・向いていないがありますので
複数回に分けて、各々の特長を紹介してみようと思います。

 

 

今でしょ

まずは予備校と言えば。の 東進衛星予備校 をご紹介します。

東大宮の駅の目の前、そして武田塾の目の前に位置しています。窓からしっかり見えます。

 

有名講師の映像授業

東進ハイスクールの魅力は何といっても、有名な講師陣による映像授業です。

やはり最大手というだけあり、講座はレベルに合わせて入門レベルから東大レベルまで、迷うくらいに用意されていて、担任の指導によって自分に必要な講座を取ることができます。 

中には武田塾も使っている参考書を書いている先生の授業も。

また、時間変更・振替の対応が可能なことが映像授業のいいところです。部活や学校の予定で忙しい高校生には、授業を休むことになる集団授業は難しいですが、これなら両立できます。

 

  

担任指導

担任による合格指導面談があり、受講状況や模試結果を踏まえながら最適な学習方法をともに考えていきます。

さらに、東進で志望校合格を果たした大学生が担任助手となって、日々の学習状況の確認をしていきます。また担任助手の下で5~6人程度の生徒によるグループ・ミーティングを行うことで、一人で進めていると感じる不安の払拭やモチベーションのアップにつなげているようです。

先生が目の前にいないという映像授業の弱点を、担任という存在でカバーしています。

 

 

学習管理システム

時代は進化しています。
東進衛星予備校では、生徒を合格までサポートする東進学力POSというシステムを使って、確認テストや講座修了判定テストの受験、模試の成績も閲覧可能になっています。
これによって、校舎に来なくても自宅で学習できるようになりました。

こちらは保護者の方も見られるようで、学習状況が知りたいけど直接聞けない
という保護者の声にこたえたサービスですね。
 

ちなみに武田塾でも、生徒管理システムから学習状況の確認ができます

 

向いている人・いない人

その場に先生がいないことが、いい意味でも悪い意味でも映像授業の一番重要な点でしょうか。

質の高い授業が全国どこでも受けられ、理解しきれなかったらもう一度見直したり、速度を上げて先に進んだり、自分のペースで進めることができます。

担任や学習管理システムなど設備面のサポートも充実しているので、
自発的に進められる人、
集団授業が苦手、
スケジュール的に難しいけど授業を受けたい
という人には向いていると思います。

その反面、自主的に進められない、計画を立てられない人には向いていないかもしれません。

授業の内容が身についているかを自分で管理する必要があり、授業を受けて終わりになってしまう人は難しいです。あとは寝てしまう人もご注意を。

また、講座が多数あるため、取りすぎで全てを終えることができないという事態にも注意が必要です。

 

 

武田塾はどうかというと、
参考書を使って進めるため、自分の得意・不得意に合わせてペースを調整することができ、
進め方やその日にやるべき箇所を講師と一緒に決めていくので、
学習習慣がない人でもスムーズに勉強を始められます

また、志望校と偏差値がかけ離れていて他の予備校では間に合わない、志望校のコースを取らせてもらえないといった生徒も、逆転合格が可能です。

 

無料受験相談

 

いかがでしょうか?イメージは沸きましたでしょうか?

東大宮駅の目の前にある二つの予備校、特長を踏まえて検討してみてください。