【受験体験談】早稲田の受験体験談@朝川講師【早稲田大学編】後編

飯能校・

こんにちは!飯能駅から徒歩分!“逆転合格”の「武田塾飯能校」です。

 

武田塾飯能校講師の朝川(あさかわ)です。今回も前回に続き自己紹介を兼ねて、私の受験体験について発信します!

私は現在、早稲田大学人間科学部健康福祉科学科に通う2年生です。中学まで柔道をやっており、大学からまた柔道をやりたいと思い柔道のサークルに所属しています。大学では主に心理学、社会学、医学などを学んでいます。そんな私の受験期について語っていこうと思います。

 

part1はこちら

【受験体験談】早稲田の受験体験談@朝川講師【早稲田大学編】前編

 

高3 夏

夏休みに入ると、塾の夏期講習を受けつつ、今まで勉強した基礎の範囲を総復習しました。

まとまった時間に一気に復習することで、今まで自分ができると思っていた範囲の弱点が色々と炙り出されました。

前までできていた範囲が出来なくなってしまったり、実は完璧になっていなかったところなど…

 

それを克服することが、その後の学習の指針に大きな影響を与えてくれました。

まずはこの弱点を攻略しない限り過去問には進めないと思い、夏の間はひたすら復習を中心に!

夏休みが終わって10月になるまでの間は、赤本を解くことを念頭に置いて応用的な部分に焦点を当て勉強していました!

 

※ポイント※

夏休みは受験の天王山!先に進みたい気持ちを抑えてしっかりと地固めしたことが大きいですね

10月から赤本で復習が中心の学習をするという計画をたたて取り組んだところが一押しのポイントになります!計画つくりはとても大切!!

 

 高3 秋

10月になると少しずつ赤本を解くようになり、「赤本ノート」を作って間違えた問題や重要なポイントを書き込んでいきました!

夏の間に基礎を徹底的に復習したおかげで大抵の問題は対処できたものの、制限時間以内に問題を解き切るのがとても大変でした…

そこで、日頃から速読を意識して英文を読むようにしました!!

12月になると、センター試験の対策を開始しました!

当時の僕は私立の大学の一般入試での負担を減らすために、GMARCHをセンター利用で合格できるよう得点率9割以上を目指してセンターの過去問を解いていきました!

 

※ポイント※

夏の間に弱点克服を行ったこと、10月から赤本を始めることを決めていたため学習計画が組み立てやすかったことがこの時期のポイントです。

 

高3 冬

冬休み中はほとんどセンター試験の対策をしていました!

しかしセンター本番では緊張のせいか英語と国語で大失敗してしまい、結果MARCHを1校も受かることなく明治・早稲田大学の入試に臨みました…

センターの結果を見てかなり落ち込みましたが、このままではダメだと思い、気持ちを切り替えて明治・早稲田大学の対策をしていました。明治大学は商学部・経営学部を受験しました。受験当日は緊張のあまりお腹を壊してしまいましたが、なんとか両方に合格することができました。

経営学部では、例年よりもかなり日本史が難しく、問題を解いている間はかなり焦りました。早稲田大学は商学部・教育学部・人間科学部を受験しました。商学部は記述の対策が不十分だったことにより、落ちてしまいました。教育学部は過去問では合格点は取れていたものの、緊張のせいか当日思うように問題が解けず、落ちてしまいました。人間科学部は、この学部特有の英語の前置詞問題で多く得点することができ、他にも国語、日本史でもいつも通りの力を発揮することができたので、試験終了後はかなり手ごたえを感じました。結果、人間科学部に合格できたので進学するに至りました。

 

※ポイント※

早稲田・明治・センターと傾向の異なる3つの過去問をこなしてはいましたが、どれも完璧になっていなかったことが失敗の原因でした。

試験当日に体調不良になってしまっても焦らないような準備をしておくことが大切ですね!

 

おまけ 早稲田大学人間科学科の紹介!

人間科学部は所沢にキャンパスがあり(最寄りは小手指駅)、最寄りの小手指駅からさらにバスに乗って通学するのが最初は少し面倒に感じましたが、1ヶ月も経てば慣れました笑。

所沢キャンパスは自然にあふれていて、建物も比較的綺麗なのでとても過ごしやすいです!

 

図書館は改装されたばかりでとても綺麗で、授業の空きコマは図書館で課題を進めるなどをして過ごしている学生が多いです。

 

人間科学部には人間環境科学科・人間情報科学科・健康福祉科学科の3学部から構成されています。

 

しかしこの学科の垣根はほぼ存在せず、2年次の必修であるそれぞれの学科概論の授業以外は自由に授業を履修することができますよ!

 

ゼミ選択においても学科の垣根を超えて選択することができ、例えば人間環境科学科の学生が健康福祉科学科のゼミに所属することができます!

 

所沢キャンパスには人間科学部以外にもスポーツ科学部が存在しています。スポ科はスーパーアスリートの学生が多く在籍しています。

所沢キャンパスではスポーツ科学部・人間科学部で様々な学際的な研究を行なっています。心理学やスポーツ科学に興味のある方はぜひ志望校にしてみてください!

 

武田塾飯能校でお待ちしております! 朝川

 

 

武田塾飯能校には、正しい勉強法プロ講師による万全のサポート体制が整っています!

1人でなかなかできない...

どういう勉強をしたらいいのかわからない...

そんな貴方はぜひ!一度武田塾飯能校へお越しください!

講師一同、お待ちしております。

 

↓↓無料受験相談のご予約・お問い合わせ↓↓

無料受験相談

 

武田塾生の逆転合格体験記

偏差値32から早稲田大学商学部・教育学部W合格!中央法政明治も総なめ!

【合格速報】中央大学総合政策学部合格!楽しい勉強環境のおかげ!

【合格速報】日本大学商学部合格!直前までE判定からの逆転合格!

【合格速報】偏差値35から工学院大学建築学部・東洋大学合格!

【合格速報】勉強が超苦手!明星高校から独協大学に合格!!

【合格体験記】偏差値40が60超えへ!東京農工大学, 明治大学, 法政大学など5大学に合格した秘訣!?

【合格体験記】センター得点率5~6割が8~9割に!明治学院大学に逆転合格。

【合格体験記】偏差値40台から明治大学に逆転合格した秘訣は!?

【合格体験記】首都大学東京に見事合格!自分にぴったりのペースで偏差値大幅UP!

 

武田塾塾生は、飯能市、秩父市、日高市、鶴ヶ島市、狭山市、入間市、所沢市を始め、青梅市、羽村市、瑞穂町など近隣の県からも通塾しています。

そして飯能校には、東京大学・筑波大学・横浜国立大学・千葉大学・首都大学・埼玉大学・東京工業大学・一橋大学・東京外国語大学・お茶の水女子大学・横浜市立大学・東京農工大学・東京学芸大学・電気通信大学・東京海洋大学などの国公立大学をはじめ、難関大である早慶上理(※1や、MARCH(※2)だけでなく成成明学獨國武(※3)日東駒専(※4)に逆転合格を目指して通っている生徒が日々、切磋琢磨しつつ志望校合格を目指して頑張っています!

※1 最難関私立4大大学:早稲田大学・慶應義塾大学・東京理科大学・上智大学

※2 難関私立5大大学:明治大学・青山学院大学・立教大学・中央大学・法政大学

   最近ではG-MARCH(学習院大学)を入れることが多い。

※3 上位私立6大大学:成城大学・成蹊大学・明治学院大学・獨協大学・國學院大学・武蔵大学

※4 名門私立4大大学:日本大学・駒澤大学・東洋大学・専修大学

 

✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿

武田塾では、入塾の意思に関係なく

・効率的な勉強の仕方

・入試までの勉強の進め方

・成績が上がるオススメの参考書

・志望校の決め方

・模試の復習の仕方

等を無料でお教えしています。

自分の志望校に向けて、どうやって勉強していったら良いのかなど知りたい方は是非ご相談ください。

✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿

 

↓↓無料受験相談のご予約・お問い合わせ↓↓

無料受験相談

  武田塾飯能校 無料相談ダイヤル: 042-980-7897