シャドーイングの効果と方法!英語の成績UPに繋げよう!

五位堂校・

シャドーイングの効果は?方法って?

こんにちは!
武田塾五位堂校です。

 

突然ですが、
皆さんは英語の勉強でシャドーイングをしたことはありますか?

詳しく知らない方のために説明すると、
シャドーイングとは、
流れてくる英語の音声を追いかけるように発音する学習法です。

英文を聞き終えたあとに発音する「リピート」とは異なり、
英語の音声を影(shadow)のように追いかけ
英文を聞きながら同時に発音します。

何か聞いたことはあるけど、
ちゃんとやったことはない...
本当に意味あるの?

こんな風に思っている方も多いかもしれません。

 

しかし、シャドーイングは絶対にやった方が良いです!

確実に英語の成績アップに繋がります!

そこで、今回は

シャドーイングの効果、方法

についてご説明していきたいと思います!!

schoo_ondoku

 

シャドーイングの効果

シャドーイングの効果はいろいろあるのですが、
受験生の皆さんにとって最も大きな得られる効果として、

読解力の向上

が挙げられます。

yajirushi03_tobidashi

 

シャドーイングを行うときの音読の速さは、
英文を読むときの最も適切な速さです。

音読の速さよりも遅いようであれば、
英文を読む速さとしては遅いことになります。

逆に、音読の速さよりも速く読んでいる場合は、
意味が正しく取れていない「飛ばし読み」になっている可能性が高いです。

CDの速さに合わせて音読することで、
英語を読むスピードに慣れることができ、
入試レベルの英文でも理想的な速さで読むことができるようになります。

 

シャドーイングの方法

武田塾では、

『速読英熟語』

という参考書を使ってシャドーイングを行っていきます。

『速読英熟語』について詳しくご紹介した記事はコチラから)

この『速読英熟語』の文章を読み上げたCDを使って、
CDの音声に続いて発音していきます。

このCDはわりとスピードが速めなので慣れるまでは大変かもしれませんが、
音読の速さで読めるようになれば、
センター試験レベルの問題は余裕で時間内に解けるようになります!

 

1日に取り組む時間の目安ですが、
だいたい30分~1時間ぐらいは時間を取って取り組んだ方が良いです。

特に慣れないうちは時間がかかるかもしれませんが、
適当にせず丁寧にやっていきましょう。

 

武田塾ではシャドーイングを3周にわたって行います。

それぞれ具体的に何を意識して取り組むのか、
説明していきます。

 

シャドーイング1周目

1周目はまず、

CDのスピードに慣れる!

ことを意識しましょう。

computer_disc_drive

 

最初はCDの速さについていくだけでも精一杯だと思います。

慣れないうちは、少し低速にして再生したり、
一文ごとにCDを止めて音読(リピート)しても良いです。

最終的には一文通してCDについていけるように、
CDに置いて行かれないようになるまで、
繰り返してシャドーイングしていきましょう。

これができるようになるまで繰り返すのが1周目です。

 

シャドーイング2周目

1周目の時点でCDの速さで発音はできるようになっていると思うので、
2周目では、

訳しながら発音して読む!

ことができるようになりましょう。

1周目ではとりあえずCDの速さに合わせて読むことができれば良いのですが、
2周目からは、発音している文章の意味も取れるようにしていきます。

CDの音声スピードで発音しながら、
同時に訳を頭で思い浮かべていきましょう

 

シャドーイング3周目

3周目は、

英文を目標時間内に読み終えられるようになる!

ことを目指しましょう。

CDの音声が英文を全て読み上げるのにかかる時間を目安とし、
その時間内で
自分でも英文をしっかり読み終えられるようにしましょう。

つまり、「速読」ができるようにしておくということですね。

character_shimekiri

3周目に取り掛かる場合は、
CDの音声はなくても大丈夫です。

目標時間内に英文をしっかり読み終え、意味も理解できる、
「速読」ができるようになることを目指して取り組みましょう。

 

シャドーイングの効果・方法まとめ

まとめます!

シャドーイングは

読解力の向上

に大きな効果があります!

方法としては、次の3段階を順番に取り組んでいきましょう

CDのスピードに慣れ、同じ速さで音読できるようにする!

発音しながら英文を訳せるようにする!

③英文を目標時間内に読み終える「速読」ができるようにする!

 

センター試験レベルの長文
時間内にスラスラと読めるようになることを目標に、
シャドーイングをやっていきましょう。

 

今回ご紹介したシャドーイングについて、
詳しく解説された武田塾チャンネルの動画はコチラ↓になります。

 

 

 

シャドーイングは、
取り掛かる前に単語や文法などの基礎がある程度できている方が良いです。

なので、基礎が固まっていない人は、
まずは基礎固めからしっかり行っていきましょう

 

ある程度単語や文法の知識が定着してきて、
基礎が出来てきている人は、
長文読解の練習に入る前にまずシャドーイングに取り掛かることをおススメします!

今日のブログの記事や動画の内容を参考に、
さっそく今日からシャドーイングをやっていきましょう!

 

勉強受験に関して悩んでいる方、
予備校・塾選び迷っている方、
お気軽に無料受験相談へお越しください!

入塾意志の有無に関わらず
全て無料で相談をお受けしております!

無料受験相談

お電話からでもご予約可能です↓

0745-44-3022

お待ちしております!