武田塾福井校 講師紹介 ⑦ ~福井大学医学部 M先生~

福井校・

武田塾福井校 講師紹介 その7!

こんにちは!福井校の橘です。

ついに田舎田舎と他県から言われ続けた福井にもコロナが出ました。都会入りを果たしたと考えても良いのでしょうか・・・・??

さて、7人目に紹介するのは福井大学医学部のM先生です!

また医学部の先生かよ!と思うかもしれませんが、今福井校に在籍している講師は16人中10人が医学部医学科の先生という、驚異の割合を誇ります!

福井の塾の中では圧倒的な大学生の質を持っているのです!すごい!

それではM先生はどんな先生なのでしょうか。

 

【講師基本情報】

指導科目:英語・数学・物理・化学・地理(センター)

趣味:テレビ鑑賞・スポーツ・ドライブ

好きな武道:弓道

お気に入りの参考書:ドラ単・センター試験英語【文法・語句・発音・アクセント・リスニング】の点数が面白いほどとれる本・化学新演習・物理重要問題集・黒本

 

【自己紹介】

橘「こんにちは!M先生、自己紹介お願いします。」

 

M「こんにちは。」

 

橘「M先生はどうして武田塾で働くようになったんですか?」

 

M「高校の頃から、武田塾のことは、小耳にはさんでいたのですが、「その授業、無意味につき」という、キャッチフレーズが理解できずに大学生になりました。大学生になってから、あのフレーズの意味を理解したいと思い、武田塾福井校のホームページを開いて、その理念に感銘し、ぜひここで働きたいと思うようになったのです。」

 

橘「やっぱりキャッチフレーズが印象的ですよね~。みんな最初は意味があんまりわからないっていいますけどね(笑)熱い理由で働こうってなったんですね。」

 

【受験勉強はいつから?どうやって勉強してたの?】

橘「M先生はいつごろから受験勉強をはじめましたか?」

 

M「コツコツとは勉強していたのですが、怠け癖があり、結果的に周囲よりもしてないような生徒ではありました。受験勉強も高1の頃から始めてはいましたが、怠け癖かつあまり志望校がはっきりしていなかったので、本格的には高3の春からです。」

 

橘「やっぱり本腰を入れて受験勉強ってなると高3になってからなんですね。もっと早くから真面目にしとけばよかったな~とかはあります?」

 

M「ありますね。受験勉強に早すぎるということはひとつもない思います。

大学の合格レベルに自分が合わせるしかないので、受験日に合格レベルに達していないなら浪人しないといけません。

浪人したい人なんていないと思うので、やはり1年、2年の段階から自分がどのレベルにいるのかを客観視して、勉強することが大事だと浪人時代に思いました。」

 

橘「なるほど。医学部の人の言葉は重みがあります。勉強中に気をつけていたこととかはありますか?」

 

M「勉強した気になっているだけではないか、本当に自分のためになっているかを気をつけていました。

知っている単語を何度も書いたり、ぼーっと参考書を眺めて勉強した気分になったりしているのは本当に無駄だなぁと思います。

何気なくこういうことはみなさんもしていると思うので自分の勉強を改めて見直してみてください。」

 

橘「ありがとうございました。」

 

M先生はどんな人!?簡単に紹介します!

塾生を合格させるために熱く、時に厳しく指導します!

意外にもフルーツ好き、喫茶店ではパフェを食べ、幸せに浸りがちです。

また、最近はまっていることは麻雀で、医学部ならではの頭を使って牌を並べていきます。

さらに浪人時代に培ったコミュニケーション力でどの年代の人とも仲良くなれる自信があるそうです!

面白く、男女関係なく話してくれるので、一度声かけしてみてください。きっと仲良くなれると思います!

 

余談ですが、自分(橘)が学生時代の時、M先生に教えてもらっていました。

数学の二次試験の解答の書き方や、国語の古典のちょっとした面白い話など勉強に関する様々な話を聞くことができ、とても記憶に残っています。

 

M先生の過去

M先生は京都の名門、洛南高校出身です。

洛南高校の中でも上位の位置におり、勉強にはある程度の自信を持っていました。

現役の時はなんとかなるだろう、という思いで医学部を受験し、失敗してしまい医学部に落ちてしまいました。

そして一浪目はなんとしても受かろう!という気持ちでいたそうですが、途中で怠けてしまって二浪目に突入。

二浪目は勉強に飽き、空き時間に嵐山で遊んでいたところ二浪目も失敗してしまいました。

三浪目は勉強以外はしない、という思いで勉強を続けたところ見事福井大学の医学部医学科に合格しました。

 

そんなM先生がみなさんに伝えたいこととしては 「受験をなめるな」 だそうです。

なんとかなる。など楽観的になってもよいのはそれ相当の努力を積み重ねた上でのみ許されます。

 

自分が今受験校に対してどのレベルにいるのか、それを日々確認しながら勉強する、それが大事です。

後はできる限り頑張ってください。武田塾でM先生が待っています。

 

福井校では2020年春の入塾生徒を定員40名まで先着順で募集を開始しています!3月末に1度締め切りますので、まずは無料受験相談にお越しください。

福井大学や金沢大学・関関同立への逆転合格を続々輩出!金井校舎長が無料で相談に乗ります!

福井大学など国公立大学、同志社大学など難関大学への逆転合格を目指している受験生へ

何から勉強すればいいかわからない。

国公立大学に合格する効率の良い勉強法を教えてほしい。

という方はぜひ受験相談にお越しください。

 

受験に合格するための最強の勉強法から、

やる気が出ない状態から集中して勉強する方法など、

受験に関することは何でもお答えします。

 

金井さん4

 

無料受験相談のお申し込みは、下の「無料受験相談」フォームからご入力いただくか、

お気軽に直接福井校(0776-89-1687)にお電話ください!お待ちしています!!

無料受験相談

 

takedajuku_fukui_blogbanner

1年で偏差値15アップは当たり前!
受験、勉強に関するお悩みの解決は武田塾福井校にお任せください!

 

武田塾 福井校

受付時間  【開校時間】(月)~(土)09:00~22:00 
 

       [電話受付時間](月)~(土) 13:00~22:00 

 

最寄り駅   JR・えちぜん鉄道福井駅 徒歩5分 
 
 
TEL     0776-89-1687 
 
FAX       0776-89-1687 
 
 
住所     〒910-0006 
 
       福井県福井市中央1丁目21-37 
  
       リベラルアーツ201

       

Webサイトはこちら↓
福井市、鯖江市、坂井市、あわら市で高校・大学受験の予備校・塾・個別指導塾なら武田塾

 

武田塾福井校の公式Twitter、Instagramもあります↓↓

twitter_image

unnamed

 

実力派揃いの福井校講師紹介!!

武田塾福井校 講師紹介 ① ~福井大学医学部 南先生~

武田塾福井校 講師紹介 ② ~福井大学工学部 横山先生~

武田塾福井校 講師紹介 ③ ~福井大学教育学部 橘先生~

武田塾福井校 講師紹介 ④ ~福井大学医学部 K先生~

武田塾福井校 講師紹介 ⑤ ~福井大学医学部 M先生~ 

武田塾福井校 講師紹介 ⑥ ~福井大学医学部 福島先生~

 

福井校のおすすめブログ

武田塾福井校 校舎長紹介 福井の大学受験常識を変える!! 金井校舎長

大学受験勉強を考えているみなさんへ!~武田塾の魅力を紹介~

成果が実感できて嬉しい! 毎日来て、勉強したくなる武田塾

自習室の様子を公開!自習室を利用して充実した大学受験を!

 

受験お役立ち情報

国公立大学と私立大学ってどっちがいいの?意外と知らない両者の違い

学校で数学Ⅲが終わるのが遅い…~数学Ⅲはいつから始めればいい?~

福井の県模試の判定はどうやって見ればいいの?詳しく調べてみました

入門英文解釈の技術70と英文読解入門基本はここだ! どっちがいいの?

 

福井市の塾・予備校や高校を紹介

【永久保存版】公立から定時制まで!福井県の高校をすべて紹介!【一覧】

【永久保存版】福井市周辺の塾・予備校をすべて紹介します!【一覧】

 

無料受験相談

関連記事

45949472_1972150882880497_5678636223527124992_o

武田塾福井校の自習室の魅力を紹介! みなさんこんにちは!武田塾福井校 校舎長の金井です!   学生が勉強しやすい環境を取り入れる 武田塾は、“自学自習のサポート”をす…

thumbnail

東京大学理科Ⅱ類への逆転合格! 皆さんこんにちは!授業をしない 武田塾福井校 校舎長の金井です!   武田塾福井校開校2年目にして、 ついに… ついに…&hell…

IMG_20200316_204431

2020年 合格者体験インタビュー⑤ 2020年度、武田塾福井校で数多くの合格者が出ました。開校2年目にして東大・阪大・早稲田や同志社など有名大学に続々と合格者が出ています。 福井校の生徒が合格するの…

IMG_20191225_193459

武田塾福井校 講師紹介 その4! こんにちは!武田塾福井校の海野です。 引き続きどんどん福井校の講師を紹介していきたいと思います。   4人目に紹介するのは福井大学医学部のK先生です。 普段…