直前期、受験校選びについて ≪ 受験生・高校3年生 ≫

富士校・

こんにちわ。

 

武田塾 富士校のヒラヤマです。

今年も12月を残すところあとわずか。

 

何かと気が緩みがちな年末年始ですが

受験生のみなさん、頑張っていきましょう。

 

さて、最後の追込みと共に

本格的に取り組まなければいけないのが

 

「受験校選び」ですね。

 

本日はそんな、

受験校選びについてお話します。

 

school_soudan_man_boy (1)

 

危険な受験校選びとは…

 

近年の私立大学の難化に伴い

いわゆる滑り止めと考えている大学でも

 

簡単に合格できないという事態が起こっています。

 

第1希望が〇〇大学だから、

第2志望は〇〇大学といった形で

 

受験校については

偏差値イメージで考える人が多い方と思います。

 

しかしながら、そこには危険が多くあります。

hyousyoudai

 

実際に起こっている問題…

 

第1志望から偏差値が10離れた

いわゆる滑り止めの大学を受けても

 

滑り止まらないケースが近年、

多く発生しています。

 

受験校を決めるにあたっては

先に述べたように 、イメージ名前偏差値

選んでいくことは非常に危険です。

tesuto onnnanoko

 

センター利用についても、しっかり考える

 

人気の高いセンター利用ですが

それ一本で滑り止めにすることは、

非常に危険です。

 

私立大学において

ボーダー70%以上という大学が多くあります。

 

ここの大学なら大丈夫だろう。

 

そのようなイメージでの選択は非常に危険です。

 

しっかり調べ

一般受験も同時に行うようにして下さい。

 

 

実際どう受験校を選ぶか?

 

 大学名やイメージ・偏差値で決めるのではなく

やっぱり過去問を解くこと。

 

安全校の基準は、模試偏差値ではなく

実際の過去問でどれだけ

 

合格点がとれているかが大切です。

 

それぞれの大学で傾向があります。

自分に向き、不向きの問題もあります。

 

実際の過去問を解いてみて

今の自分が確実に合格できる大学を必ず探すようにして下さい。

 

本年の傾向は??

 

私立大学は難化をしています。

その難化を受けて、

 

今年はどういった受験傾向になるか

しっかり考える事も必要ですね。

 

その対策については、是非

下記の動画でご確認ください。

 

残り少ない時間になりますが

悔いのないよう頑張りましょう!!

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

武田塾チャンネル  是非ご視聴下さい

 

≪無料受験相談受付中≫

授業をせず、最短で志望校合格を目指す武田塾では 随時、無料受験相談を行っています。

・勉強しているものの、伸びない。

・受験勉強の遅れを取り戻したい

・今日やるべき勉強が分からない

・今の勉強方法で大丈夫か不安

 

富士市、富士宮市にお住いの受験生は

是非一度、武田塾 富士校までお問合せ下さい。