高校1年生必見!!部活と勉強を無理なく両立し、中学校の内容から学年の枠を超えた先取学習まで

武田塾で正しい勉強法を身につける!!

高校1年生になると学習内容の難易度が大幅に上がります。
部活動にも取り組む高校1年生となると、勉強時間の確保が難しく定期テストの成績も下降気味に。
武田塾ではわずかな勉強時間で最も効率の良い勉強方法とスケジュールを提示し、中学校の内容の復習から定期テスト対策まで可能。
部活と勉強を充実させ、文武両道な高校生活を楽しみながら難関大現役合格への先取学習を始められます。

アイコン

高校1年生に
オススメの
受講コース

高校1年生の勉強では、中学校での学習内容から難易度が大幅に上がります。
最初につまずいてしまうと、その後の勉強に大きな差が出てしまうため、
入学時に勉強に苦手意識を持たないように学習を進めることが重要です。
武田塾では、高校1年生から勉強習慣をつけられるようにサポートするコースをご用意しています。

科目を絞ってまずは
学習習慣を身につける!

2科目特化

文武両道コース

今のうちから全科目の
対策を先取り!

1・2年生から
全科目コツコツ

5教科コース

1日ごとの詳細な学習スケジュールにより、忙しい高校生活との両立が可能!
1週間の予定を立てて、どの時間にどの参考書のどこからどこまでをやるのかまで細かく指定します。
大学受験に向けて進めたい参考書でも、学校のテストに向けた教材でも、どちらにでも対応可能です。
実際に勉強の計画通りにできたかどうか、1週間後に担当講師と一緒に振り返ります。
1週間の予定のどこができて、どこができなかったのか、講師と一緒に1冊の参考書ごとに確認していき、次の1週間の計画を立てていきます。
また、勉強の途中でつまずいた問題は、いつでも東大早慶といった難関大講師にインターネット通話を使って直接質問できます(※)。
※どのコースを取っている塾生でも使用することができます。

こんな方にオススメ

勉強習慣を身につけたい

テストに向けて学校の勉強を効率よく終わらせたい

まず1科目でしっかり!
勉強ペースを作る

個別管理特訓S

週1回に2科目!
まとめてペース管理

個別管理特訓L

個別管理特訓では、まず、【宿題ペース管理】として、1冊1冊の参考書を毎日どのくらい進めるのか細かく宿題が出されます。
その上で、1週間後にその範囲が全て出来ているか、参考書と全く同じ問題を【確認テスト】として出題して、このテストの得点が80%以下だったらもう1回同じ範囲を宿題としてやり直し、80%以上だったら次の範囲に進めます。
テストの後には【個別指導】があり、テストの内容をさらに口頭で確認し、理解できているのか確認します。
また、宿題で分からなかったところの解説や、1週間の勉強の振り返り、類題の確認など、1週間の宿題の内容が身についているか徹底的に確認していきます。

こんな方にオススメ

参考書を1冊完璧にしているか細かくチェックして欲しい

大学受験に向けて対策を進めたい

高校1年生に
オススメの
受講コース

まだ志望校が固まっていない
Eさんの場合・・・

学生写真

入学時から英語と数学を
コツコツ勉強して
苦手科目にしない!

2科目特化

文武両道コース

一朝一夕ではなかなか身につけることができない英語と数学が、いざ受験学年になると、志望校選びや合格を大きく左右する科目となります。高校1年生のうちからその2科目を「苦手」だと感じないように、毎日取り組む習慣をつけていくことで、3年生になった時の選択肢の幅が広がってきます。

難関大学を志望校にする
Fさんの場合・・・

学生写真

1年生から大学入試を
意識した勉強を始める!

個別管理特訓S

英語or数学

難関大学に向けて、1年生のうちから共通テストの高得点や難問に対応することを見据えた勉強をするのであれば、個別管理特訓で、受験に出てくる場合の問題までカバーできるように進めていくことで周りと差をつけることができます。3年間かけて武田塾のルートを進めることができるようであれば、難関大学に挑戦することも可能になります。

武田塾の
自学自習サポート

自学自習の習慣を確立することが、志望校合格への近道になります。
全ての武田塾生へ自学自習のサポートをする環境を提供しています!

自習室

武田塾では全ての校舎に自習室を完備しています!
塾生は開室時間であればいつでも利用することができます。
※開室時間は校舎によって違いますので、各校舎にご確認ください。

質問対応サポート

校舎からインターネット通話を使って東大早慶といった難関大講師に直接質問できます。
分からない問題があったときには、どんどん利用して理解を深めていきましょう。

宿題確認

武田塾システムの生徒アカウントからいつでも毎回の特訓を振り返ることができます。
毎日宿題を確認したり、講師からのコメントを確認することができます。

武田塾の強み武田塾の強み

夏だけタケダ2022