自学自習で見かけるケアレスミス、しっかり防ぎ合格に近づこう!

千葉校・

こんにちは!!武田塾千葉校の村田です。

大学受験を意識し、受験勉強を始めているあなた、
勉強している中でケアレスミスをしたことはありませんか??
誰もが経験するミスであって、なかなか重要視されないミスだと思います。

そこで今回は、ケアレスミスについて考えていこうと思います^ ^ mistake-1966460_1920

ケアレスミスの罠

勉強していると、ケアレスミスはよく起こります。
誰しもが経験したことがあるでしょう。
そして多くの学生は「なんだぁ、ケアレスミスかぁ」とスルーしてしまいがちです。

 

しかし、ここには大きな罠があります。

 

少し例を出して考えてみましょう。
例えば、あなたにはセンター数学1Aで、70点取れる実力があったとしましょう。
しかし普段から2割ほどはケアレスミスが原因で正解だったものを間違えるとします。

そうすると、実際のセンター数学1Aでは、おおよそ何点になるでしょうか??
そう、70点のうち、2割はケアレスミスで落としてしまうので、56点になってしまうのです。

 

結果として、本来なら取れた問題から14点も落とす結果になるのです!

 

こう考えていくと、ケアレスミスというのはスルーしていいものでしょうか…?
違いますよね。ケアレスミスも立派なミスなのです!

 

ケアレスミスはなぜ起こる??

では、ケアレスミスをなくしていくためにはどうしたら良いでしょうか?
まずはその原因について考えてみましょう。

 

ケアレスミスをしたとき、この前も同じミスをしたなと思うことはありませんか?
例えば、数学で毎回移項するときに符号を入れ替え忘れるとか、、、

 

人によって、ケアレスミスするパターンは決まっています! 癖みたいなモノです。
「何か考えているときにあごに手をあててしまう」といったような現象が、問題をといている中でも起きているのです!

 

だからこそ、なかなか改善しにくいミスでもあります。
次からはどうすればケアレスミスをなくせるのか見てみましょう。

 

ケアレスミスはなくせるのか??

ケアレスミスは癖です。
だから、その癖を自分が自覚し直そうと常に意識し行動すれば、自然とケアレスミスはなくなっていきます。

 

だから重要なことは、「癖を自覚する方法」です!
おすすめの方法はコチラ!

①ケアレスミスをしたと思ったら、ノートにまとめていき、ケアレスミスしたものを記録したノートを作る
②定期的に(できれば毎日)ノートを見直し、同じようなミスをしていないか確認する
③ミスの仕方に対して、改善案を考え実践する(例えば、移項の符号ミスなら途中計算を丁寧に書く、など)

 

まずはノートを作って、癖を自覚することから始めましょう!!

 

まとめ

1、ケアレスミスは、無視して良いミスではない
2、ケアレスミスは人によってパターンは決まっていて、癖みたいなものである
3、ケアレスミスはそのミスの仕方を自覚し直そうすることが、解決への近道である

 

ケアレスミスをなくし、実力100%を出せるようになりましょう!

何か受験勉強に役に立てば幸いです!これからも頑張ってください!!

 

武田塾千葉校では、
・効率的な勉強の仕方
・入試までの勉強の進め方
・成績が上がるオススメの参考書
・志望校の決め方
・模試の復習の仕方
等を無料でお教えしています。
他にも受験に関するお悩みでしたら何でもご相談に乗ります。
このままやっていって合格できるのか不安、広角的な勉強法が知りたいなど悩みがある方は一度相談に来ませんか?
校舎で会えるのを楽しみにしています。

タグ:,