【大切なのは夏じゃない!】今からすべき!受験のスタートダッシュ

愛知日進校・

こんにちは。武田塾愛知日進校講師の高尾です。

めぐな

 

今回は、4月から受験生と呼ばれるようになるそこのあなたに!

スタートダッシュを切るタイミングについてお話しします。

 

「受験の天王山は夏休み!!」

 

このフレーズをよく見かけませんか?

おそらく学校の先生も夏が1番大事だ!と叫ぶことでしょう。

 

しかし!本当に1番大事なのは部活引退後なんです!!

 

今はちょうど春休みに入って、引退試合でいい結果を残せるように部活でへとへとになる毎日だと思います。

 

理想を語るならば、そんな春休みからしっかり勉強もしてほしいです。

が、人間そんなに器用ではないので無理なことは百も承知です。

 

ですので今は学校の宿題だけチャチャっと済ませて部活に思いきり励んでください。

 

大事なのは部活引退後です!

 

勉強習慣をつける絶好のチャンスです。

さらに、周りの子と差をつけるチャンスでもあります。

 

なぜ夏休みではなくこの時期が1番大切なのか?

 

夏休みは受験生がみんな気合を入れて頑張る時期です。

つまり夏は頑張って当然なのです。

ですから周りの子とあまり差がつきません。

 

また、ほとんどの子は夏休みに入ってから勉強エンジンをかけ始めます。

エンジンがあたたまるまでに時間がかかってしまいます。

 

せっかく時間がある夏休みなのに最初から最後までエンジンMAXで走れないなんてもったいないですよね。

 

夏休み初日をエンジンMAXで迎えるためにはやはり部活引退後からエンジンをかけてあたためる必要があるんです。

でも実際、引退後頑張ろうと思っても、ついついテレビ見ちゃうついついスマホ見ちゃうし休みの日は昼過ぎまで寝ちゃうなんてことはよく聞きますし、私も受験生の時はそうでした。

 

そんな時は1日1時間でもいいので、毎日机に向かう習慣をつけましょう。

そして徐々に机に向かう時間を増やしましょう。

勉強のイラスト「テスト勉強・男の子」

そのうち毎日しっかり勉強できるようになります

 

また、テレビやスマホを見るなとは言いませんが、見る時間を決めましょう。

テレビとの上手な付き合い方は、録画して1.3倍くらいでCMも飛ばして観ることです。

受験期でも好きなテレビで気分転換することも大切ですからね。

 

勉強習慣をつける時に重要なのは、スケジュール管理をしっかりすることです。

 

1日のタイムスケジュールを組んだり、向こう1ヶ月の参考書の進め方をおおまかに決めること効率もアップするはずです。

 

長期の予定を決める際は、模試のタイミングを意識することをお勧めします。

「次のマーク模試までに〇〇の参考書終わらせる」という目標を掲げて、そこから逆算するのです。

 

とは言っても自分で予定を組むのはなかなか難しいと思うので、困ったら学校の先生や塾の先生に相談してください。

 

さいごに

 

今回は、受験で特に大事な時期についてお話ししました。

 

大事なのは夏じゃないです。

今です。

部活引退後です。

 

自分の目指すところへ行くために、周りの子より1日でも早く勉強習慣を身に付けましょう。

応援する人のイラスト(棒人間)